尼崎城へのアクセスや入場料はいくら?見どころもチェック!

こんにちは!

 

尼崎城が3月29日にいよいよオープンします♪

お城って聞くだけで、ワクワク♪するのは

私だけでしょうか?

 

城マニアではないのですが、

お城が建つまでのストーリーや

建てられてからの歴史を考えると

そこにはいろいろなドラマがあり、惹かれます。

 

今回は尼崎城のアクセスや入場料、見どころなんかを

調べてみたいと思います♪

 

スポンサーリンク

 

尼崎城について

 

View this post on Instagram

 

安達 義晴さん(@y.anda)がシェアした投稿

尼崎城は、江戸時代の1617年に、

戸田氏鉄(とだ うじかね)

5万石で入封(にゅうほう)し築城しました。

 

入封とは、土地を与えられて大名がその領地に入る事なんだって。

 

ぴよ吉

幕府は、尼崎城に大坂城の西を守る役割を期待していたようです。

 

明治6年(1873年)に廃城令のより取り壊されました。

 

そして、

ミドリ電化(現在のエディオン)創業者

の安保詮(あぼ あきら)さんが、

「創業の地に恩返ししたい」と、

 

2016年12月から、約10億円以上の建設費を投じて

尼崎城の天守閣を再建しました。

 

完成後の2018年11月30日に尼崎市へ寄贈されました。

 

スケールが大きな話にビックリ!

ぴよ吉

ニワさん

安保さんて、すごい方だね。

 

尼崎城の入場料

尼崎城の入場料は、次のようになっているようです。

一般 500円
小・中・高校生 250円

 

ニワさん

お手頃価格だから、気軽に見に行けそうね!

 

スポンサーリンク








 

尼崎城へのアクセス

住  所:兵庫県尼崎市北城内27

アクセス:阪神電鉄「尼崎駅」から徒歩3分

阪神高速3号神戸線・尼崎東ICから10分

天守入場:9:00~17:00(最終入場16:30)

 

駅からお城が見えるようです(^^)

 

尼崎城の見どころ

尼崎城を体験

VRで表現された尼崎城下町を大型シアターで

体験できるそうです。

 

なりきり体験

忍者やお姫様に変身できるコーナーがあるそうです。

お子さんと一緒に楽しめますね♪

 

展望台

5階は、展望室!

お城と言えば、やはり眺望も楽しみですよね。

どんな眺望なのでしょうか?

 

最後に

尼崎城は、尼崎のランドマークとなりそうですね!

電車から見えて、駅からのアクセスもいいので、

多くの人が訪れて賑わってくれるといいなと思っています♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。