ゴールデンウィークに赤ちゃんと楽しむおすすめの過ごし方をご紹介

こんにちは!

 

「ゴールデンウィークに

リフレッシュを兼ねてどこかへ行きたいな」

 

「赤ちゃんと一緒にお出かけするには、どこがいいかな?」

 

子育てママは家事に育児に、仕事をしていれば仕事にと、

毎日忙しく働いているので、

連休の時にはリフレッシュしたいですよね!

 

赤ちゃんがいるご家庭は、そんな時に

どこへ行ったらいいのか少し悩むんじゃないかと思います。

 

・オムツ替えする場所はちゃんとあるかな?

・授乳室は?

・泣きやまなかったらどうしよう?

 

などなど考え出すと心配事がいろいろ出てきますよね。

 

そこで、私の経験を元に、

 

ゴールデンウィークに

赤ちゃんと楽しめるおすすめの過ごし方

 

をご紹介したいと思います♪

 

スポンサーリンク

①動物園

動物園は道が広く、バリアフリーになっている

ところが多いので、

 

ベビーカーで移動しやすく、

自分たちのペースで回れます。

 

 

 

トイレは園内各所に設置されていて、

授乳室が設置されている動物園も多いので

赤ちゃんやお子さん連れにおすすめスポットです!

 

例えば、神戸市立王子動物園には、

授乳室が4か所あり、そのうち3か所の授乳室には、

ミルク用の給湯設備も完備しているそうです。

 

 

ニワさん

自宅から近い動物園を選んだほうが

移動のストレスが少ないわよ。

 

赤ちゃんもごきげんな時間が長いかもね。

ぴよ吉

 

 

娘が赤ちゃんの時に行った時は、終始ごきげんでした。

 

室外で開放感があること、

それから動物に癒やされるのか、

私自身もゆったりした気持ちで

回れたのが大きかったのかな、と思います。

 

でも、泣いてしまっても大丈夫!

敷地が広いので、そこまで回りの目が気になりません。

 

スポンサーリンク







②室内遊具施設

「キドキド」「アンパンマンミュージアム」など

室内で遊べる施設もおすすめです!

 

「キドキド」は、赤ちゃんがすべてのゾーンで

遊ぶことができますが、

6ヶ月~18か月の子専用のスペースがあるので、

赤ちゃんのペースに合わせて遊べます。

 

View this post on Instagram

 

ボーネルンドさん(@bornelund)がシェアした投稿

娘は初めてボールプールに入った時、

なんとも面白い反応をしました!

 

驚きの表情の中に、楽しいものを発見したような・・・

言葉ではうまく言えないのですが、

新発見をしたようです。

 

 

アンパンマンミュージアムは、

子供向けとあって、

 

ベビールームの中に、

授乳スペースと調乳器、おむつ交換台があり安心!

 

 

 

子供が多いので、ちょっとやそっと泣いたくらいじゃ

全然気になりません!

 

アンパンマンは、赤ちゃんから幼児期くらいが

一番好きのピークだと思うので、

その頃に行くのが一番楽しめると思います。

 

また、

 

アンパンマンミュージアムは、全国に

仙台、横浜、名古屋、神戸、福岡の5店舗

 

あります。

 

自宅の近くにある方にはおすすめです♪

 

③近場に旅行

思い切って、いつもの日常から離れて

旅行に行くのもいいですね♪

 

とは言っても、長時間の移動は赤ちゃんに負担になるので、

私は近場の温泉やリゾート地をおすすめします。

 

こちらのサイトは、ベビー向けプランが充実していて、

赤ちゃんの旅行デビューや赤ちゃん歓迎のプランなどが

たくさん出てきます。

口コミ件数も多いので、とても参考になります(^^)


 

旅行やちょっとしたお出かけの際に、

こちらのガーゼのおくるみを持っていくと

とても重宝しました。


 

授乳ケープとして、

冷房のきいている室内に入った時には肌掛けとして、

 

車や新幹線の中で、何か食べる時には、

椅子の上に敷いて食べこぼし対策として

いろいろと使えます♪

 

実は、娘の夏の肌掛けとしてまだ使っています。

このおくるみ、お気に入りなんだ♪

ぴよ吉

 

最後に

ゴールデンウェークに赤ちゃんと一緒に楽しむ過ごし方を

ご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

 

ぜひ日頃の疲れを癒やしてリフレッシュしてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。