鳥取茸王(とっとりたけおう)の価格や通販・お取り寄せは?時期はいつ?

こんにちは~

青空レストランで、鳥取茸王(とっとりたけおう)

が特集されます。

 

その名の通り、椎茸の王様☆なんだそうです♪

 

肉厚でジューシーで美味しいと聞いたら、

それは食べたくなります!

 

ということで、今回は

鳥取茸王がお取り寄せできるのか、通販できるとしたら、

値段も気になるのでそこら辺を調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

鳥取茸王について

鳥取茸王は、肉厚で香り高く、アワビのような弾力のある食感で、

「山アワビ」とも言われています。

 

一般財団法人日本きのこセンターが開発し、

菌興椎茸協同組合が種菌を販売している「菌興115号」を用いて、

原木栽培されたしいたけを総称して「とっとり115」と言います。

 

この中から、傘径・厚さなどの規格を満たした生しいたけを

「鳥取茸王」としてブランド化しています。

 

石川県では「のとてまり」広島県「広島ジャンボ」

といった名前でもブランド化されています。

鳥取茸王の生産は難しく、鳥取県でも平成6年に、高級ブランドとして、

鳥取茸王をいったん出荷しましたが、生産数が足りず、

市場から姿を消した時期もあったそうです。

 

しかし、生産者に販売団体、JAに研究機関、そして行政など

関係者が結束して、

 

平成26年(2014)に「鳥取県きのこビジョン」が策定され、

鳥取生まれの115号を改めてブランド化し、

しいたけ生産を底上げしようと体制を再構築し現在に至ります。

 

鳥取茸王にはランクがある

鳥取茸王は、大きさによってランク付されています。

 

「鳥取茸王 金ラベル」が最高級で、

直径8cm、厚さ3cm以上m巻き込み1cm以上のもの。

 

「鳥取茸王 銀ラベル」は、

直径8cm、厚さ2.5cm以上のもの。

 

厚さ5cm以上のものを「とっとり115」として

標準規格としています。

 

直径8cmというと

セロハンテープの内径が約8cm、外形は約9.5cm。

そして、セロハンテープの横幅が約1.5cmなので、2本重ねて3cm。

 

鳥取茸王の金ラベルは、セロハンテープ内径以上の大きさで

セロハンテープを2本重ねた厚さということになりますね!

分厚い!!

しいたけの大きさが、8cmくらいあるものは

見たことがありますが、

そういったものはだいたい薄いんですよね。

 

なかなかこんな厚みのもには私は出会ったことがありません!

 

しいたけの王様と言われるだけありますね!

 

時期はいつ?

鳥取茸王の出荷時期は、

11月中旬から4月上旬くらいだそうです。(参考

 

また、2019年年1月15日(火)~2月15日(金)まで

「とっとり115フェア」を開催していて、

いろいろなお店でとっとり115とコラボした料理が食べられるようです。

ということは、冬のこの時期が一番旬で美味しいのかもしれませんね。

 

鳥取茸王は、こんな風にパッケージされるようです。

私はまだ見たことないので、お目にかかりたい!

 

View this post on Instagram

 

鳥取茸王食べてみた。 美味しい!!!! #しいたけ #鳥取茸王

Y oroさん(@yuka218_gb)がシェアした投稿 –

 

スポンサーリンク







価格や通販は?

2016年には、「鳥取茸王  金ラベル」は、

東京・築地市場で1kg13,000円の値段が付いたそうです。

 

ビックリなお値段ですね(・o・)!

 

金ラベルではないようですが、

楽天市場で購入できるお店がありました。

肉厚で弾力があるしいたけを味わうなら、

やっぱりシンプルに焼いて醤油をタラっと回しかけて食べたいです。

 

と妄想ばかり膨らみますが・・・^^;

 

お値段がお値段だけに、購入に至るには、

まだもうちょっと悩みます・・・

 

また、鳥取駅近くにある、「しいたけ会館対翠閣」

鳥取茸王が食べられるようです。

 

鳥取に旅行に行った際には、

ぜひ立ち寄ってキノコ料理を味わいたいなと思いました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。