きんこ芋(上田商店)の値段や通販は?芋蜜ムースプリンもお取り寄せ可能?

こんにちは~

青空レストランで、三重県志摩市「きんこ芋」
が特集されます!

「きんこ芋」とは、少し変わった名前ですね。
どういう意味があるのでしょうか?

モッチリ柔らかな干し芋で、
とても甘くて美味しい
んだそうです♪

干し芋というと、私は茨城県がパッと思い浮かびますが、
三重県にそんな干し芋があるとは知りませんでした。

今回は、きんこ芋の値段や通販について、
それから芋蜜ムースプリンがお取り寄せできるかも調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

きんこ芋について

引用
「きんこ」は、志摩地方で古くから作られてきた干し芋で、
海女や漁師のミネラル源として親しまれてきた
そうです。

「きんこ」という名前は、干しナマコ「金ん子」からきているそうです。

きんこ芋を製造して45年という上田商店さんでは、
原料のハヤト芋から自社生産していて、
芋本来の甘さを大切にし煮切り干し製法という独自の製法で製造
しています。

煮切り干し製法は、さつまいもを煮て切って、干し上げるというもので、
全国でもほとんど残っていない伝統的な干し芋の製法なんだそうです。

そして、砂糖などの甘味料や保存料、添加物は一切使用していないので、
安心して子供から大人まで食べられますね。

 

きんこ芋の値段や通販は?

きんこ芋は、上田商店さんの通販ホームページから
購入できます。

ヤフーにも上田商店さんのお店が出店していて、
そちらからも購入できます。
(上田商店さんのホームページにリンクが貼られていました。)

きんこ芋と言っても1種類ではなく、
ハヤト芋を使ったもの、べにはるかを使ったもの、
それから特選なんていうのもあります!

●丸干しきんこ芋(ハヤト芋使用)100g 720円

●ぎんこ芋(べにはるか使用のきんこ芋)170g 1,080円

●特選きんこ芋(隼人芋使用のきんこ芋)1,180円

 

大変人気なようで、注文混み合っているようです。
今注文して、2月~3月頃のお届けになるようです。
(※1月24日現在)

テレビで放送されるとさらに入手が困難になりそうですね。

 

店舗もあるので、お近くの方は店舗でも購入できます。

◆上田商店

住  所:〒517-0507
三重県志摩市阿児町安乗1076-2
電話番号:TEL: 0599-47-3517
営業時間:11時~17時
(※季節によって異なります。)
定 休 日:不定休

 

スポンサーリンク








 

芋蜜ムースプリンもお取り寄せできる?

番組で登場した「芋蜜入りのムースプリン」
引用
●芋蜜のムースプリン6個セット 2,460円

こちらも通販できます!
しかし、今注文して2月末~3月中旬くらいのお届け予定だそうです。
(※1月24日現在)

芋蜜のムースプリンは、100個の芋からわずか250mlしか
とれないという100%自然の糖蜜「芋蜜しろっぷ」
をたっぷり使用した優しい甘さのムース食感のプリン。

これは食べてみたい!
芋蜜しろっぷはどんな味なんでしょうね?
これは食べてみたいですね~♪

他にも美味しそうなスイーツがあったのでご紹介したいと思います♪

◆きんこ芋ちょこれーと
引用
「きんこ芋」を芳醇なカカオの香りが特徴の
ベルギー産ビターチョコレートでコーティング。
中はしっとり外はパリっと2つの食感を楽しめます。

 

◆きんこ芋ちっぷす
引用
こめ油でカラっと揚げたきんこ芋ちっぷ。
お芋の風味が引きたつようにシンプルに塩のみで味付けしています。

注文や商品の詳細は、上田商店さんのホームページでご確認ください。

 

最後に

干し芋大好きなので、早速私は注文しました!
届いたらまた感想などをレポしたいと思います♪

いま焼き芋ブームですが、これから干し芋ブームも来そうですね!

マツコの知らない世界でも、さつまいも特集をやっていました。
こちらは焼き芋メインで干し芋は出てこなかったと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。