ナカムラチョコレートの価格や通販はできる?味の感想や口コミは?

こんにちは~

神戸・岡本にあるショコラトリー

「Nakamura Chocolate(ナカムラチョコレート)」

 

こちらでチョコレートを作っているのは、女性なんです。

 

オーストラリアのパースで、店舗を持たずに現地のホテルや

カフェに卸すスタイルでチョコレートを作っているのは、中村有希さん。

 

その中村さんが2017年12月に神戸・岡本に

初のお店をオープンさせました。

 

見た目は、華やかな中に「和」も感じます。

どんなチョコレートなのかとても気になったので、

今回は、ナカムラチョコレートについて調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ナカムラチョコレートについて

 

View this post on Instagram

 

#20171219#17時#nakamurachocolate#chocolate#okamoto

Nakamura Chocolateさん(@nakamurachocolates_japan)がシェアした投稿 –


素敵な店構えですね♪

オーストラリアのイメージなのでしょうか。

 

これまでのチョコレートショップのイメージとは

ちょっと違った雰囲気の店構えです。

インテリアは、オーストラリアの砂漠や波をモチーフにしたそうですよ。

 

◆Nakamura Chocolate(ナカムラチョコレート)

住  所:〒658-0072 兵庫県神戸市東灘区岡本2-5-16
電話番号:078-940-1637
営業時間:11:00 – 18:30
定 休 日:月曜日

ナカムラチョコレートのパティシエール中村有希さんは、

海外でショコラ作りを学び、

2010年にオーストラリアのパースで開業しました。

 

中村さんが作り出す27種類のフレーバーを掛け合わせた

特長ある繊細なボンボンショコラは、デザインも大胆かつ斬新です。

 

チョコレートは、3つのセレクションに分かれています。

1.AUSTRALIAN

オーストラリアの先住民・アボリジニと交流を深める中で

インスピレーションを受けたという伝統食を使います。

森のキャビアと呼ばれるフィンガーライムや、

ワトルシードといった”ブッシュフード”を使用。

香りや酸味、苦味などの味わいが印象的なブッシュフードを

様々な素材と合わせることで、未知なるおいしさに。

現地のチョコレート大会で4年連続大賞を受賞しています!

 

2.THE NAKAMURA

抹茶や柚子など日本ならではの素材を使用。

抹茶にイチゴジュレの香りと酸味を忍ばせるなど

意外性が楽しいおいしさに出会えます。

 

3.DARK

ダークチョコレート愛好家が納得する

バランスの取れた洗練ショコラを厳選。

 

こちらのインスタの画像が芸術品のようです!

食べるのが勿体無いなくなってしまいそう!

見た目だけでなく、味もこれまで味わったことのない

美味しさに出会えそうで、食べてみたくなりますね!

 

価格や通販は?

ボンボンショコラは、1粒357円です。

ナカムラチョコレートの通販サイトからお取り寄せできます。


中村セレクション 3,564円(税込)

 


オーストラリアンセレクション 3,564円(税込)

 


ダークセレクション 3,564円(税込)

 

宝石が詰まっているようですね♪

オンラインショップでは、ナカムラセレクションが人気のようでした。

 

スポンサーリンク







味の感想や口コミは?

ナカムラチョコレートのチョコは、

今まで味わったことのないような素材を使っていたり、

 

素材の組み合わせが斬新なものがあったりと

どんな味なのかとても気になります。

 

そこで実際に食べた人の感想を調べてみました。


食べた方の感想をみていると、

”美味しい”という感想が多かったです。

そして、オーストラリアセレクションはやはり未知なる味

刺激的なようですね!

 

一番試してみたいのは、私はオーストラリアセレクションですね!

これは気になります♪

 

オーストラリアのチョコレート大会でで4年連続大賞獲った

その味をぜひとも味わってみたいです。

 

ナカムラチョコレートのソフトクリームも人気なようで、

インスタにたくさん画像がありました。

濃厚で美味しいそうですよ!


美味しそう~♪

もう少し暖かくなったら食べに行ってみようと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。