大口れんこんは通販できる?選び方や保存方法・レシピについても

こんにちは~

「満点☆青空レストラン」新潟県の大口れんこん
が登場します。

れんこんと言えば、
私は茨城県とか佐賀県や兵庫県のものを
よく食べているのですが、

新潟県産のれんこんは食べたことがないなと思いました。

新潟県はれんこん生産量が全国7位だそうです。
1位は茨城県でした。

「大口れんこん」はどんな特徴があるのか、
また通販ができるのかなどについて調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

大口れんこんについて

 

View this post on Instagram

 

朝の採りたて蓮根頂きました! 大きくても小さくても蓮根。 #大口れんこん #朝採り

Keikeiさん(@macrokei)がシェアした投稿 –


大口れんこん、白くて綺麗ですね。
私が知っているれんこんは、もうちょっと茶色っぽいです。

そう、実はこの白さが、
大口れんこんの特徴
なんだそうです。

新潟県の中央部・中之島の大口地区は、
新潟県を代表するれんこん産地です。

大口れんこんには、早生品種の「エノモト」と
10月以降出荷される晩生品種「ダルマ」の2品種があります。

ダルマ種は、地域の昔からの在来品種で
皮をむくと中は真っ白で、煮ても黒くならない
そうです。

 

どんな栄養がある?

れんこんは穴が開いていることから、
「先を見通せる」縁起物としておせち料理にも使われていますね。

縁起としていいだけではなくて、
食べても美味しくて、料理の仕方によって、
シャキシャキした食感やホクホクした食感を味わえます。

◆エネルギーが高く、食物繊維が豊富
 れんこんの主成分は、糖質(デンプン)で、
 整腸作用のある食物繊維が多く含まれています。

◆豊富なビタミンC
 レモンに匹敵するくらいのビタミンCが含まれているそうです。
 疲労回復・美肌効果・風邪の予防・発ガン物質の
 抑制などの効果が期待できます。

◆ミネラルが豊富
 塩分を排出するカリウムや鉄、銅、亜鉛を多く含みます。

◆タンニン
 れんこんの切り口の茶色く変色してしますのは、
 ポリフェノールの一種タンニンが含まれているからです。

 しかし、消炎止血作用があり、胃潰瘍や十二指腸潰に
 効果が期待でき、

 おろし汁は、鼻血や咳、ぜんそくの発作止めなど
 民間療法にも使われているそうです。

昔からレンコン入りののど飴がありますが、
咳止めの効果が期待できるからなんですね!

れんこんは栄養豊富で女性にとって嬉しい食材ですね。
風邪が流行りやすい時期は、積極的に摂っていきたいです。

 

スポンサーリンク








 

レンコンの選び方や保存方法

レンコンの選び方って、よく分からないと思いませんか?

私は、スーパー購入する時、
なるべく黒ずんでいないキレイなものを選んでいますが、

果たしておいしい物を選べているのかは疑問です。

おいしいレンコンの選び方を調べてみました。


〈レンコンの選び方〉
◆レンコンは、重みがあり、根が太くてまっすぐなもの。

◆穴の内側が黒くなっているものは、避ける。

けっこう選べていたのかなと、ちょっと安心しました。

美味しいレンコンの選び方がわかったので、
これからは自信を持って選べそうです。

レンコンの保存法は、
湿らせた新聞紙で包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存。

1週間くらいおいしくいただけるそうです。

 

レシピ

レンコンを使ったレシピを紹介したいと思います。

Cpicon パリパリ!レンコンチップス♪ by らいらいらい

れんこんハンバーグ(みんなのきょうの料理)

Cpicon れんこんとツナのゴママヨサラダ by Kalapawai★

厚切りれんこんのきんぴら(みんなのきょうの料理)

どれもそんなに手間かからず簡単にできるものです。

れんこんのきんぴらは、ナンプラーを使うので、
いつもきんぴらに飽きたらチャレンジしてみたい味です。

 
それから、レシピは書いていないのですが、
インスタを見ていたら、とっても美味しそうだったので!

View this post on Instagram

#大口れんこん

shimizu_naokiさん(@shimizu_naoki)がシェアした投稿 –


レンコンをベーコンと炒めて
胡椒で味付けされてる感じかなと思いました。

これは絶対に美味しい!
と思ったので、今度やってみたいと思います。

 

通販はできる?

大口れんこんは通販できるのか調べてみました。

なんかん直送便⇒こちらのサイトでお取り寄せできます。

 

楽天市場でも取り扱っているお店がありました!
こちらだと少量から購入できます。

大口レンコンはシャキシャキで美味しいそうです。
ぜひ一度味わってみたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。
 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。