田中達也(ミニチュア写真家)の年齡や経歴は?ミニチュアのつくり方やグッズも

こんにちは~

情熱大陸にミニチュア写真家田中達也さんが出演されます。

 

田中達也さんと言えば、朝ドラ「ひよっこ」の

タイトルバッグで話題になりました。

 

毎朝、サザンの「若い広場」が流れる中、

何でできているんだろう???と

画面を食い入るように見ていたような気がします。

 

ミニチュア写真家の田中達也さんについて

詳しくみていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

田中達也のプロフィール

◆田中達也(たなか たつや)

1981年生まれの熊本県出身。

年齡は37歳です。(2019年1月現在)

 

ミニチュアの視点で日常にある物を別の物に見立て、

独自の視点で切り取った写真「MINIATURE CALENDAR」が

インターネット上で人気を呼び、

雑誌やテレビなどのメディアでも広く話題に。

 

広告ビジュアル、映像、装画など手がけた作品は多数。

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」のタイトルバックを担当。

 

田中さんの作品で一番最初に頭に浮かぶのは、

私はブロッコリーの作品。

私はほぼ毎日のようにブロッコリーをお弁当に入れるので、

(彩りのためにプチトマトとブロッコリーは欠かせません(>_<)

ブロッコリーを毎日見ているのですが、

 

ブロッコリーが「木」みたいだ、という視点を

持ったことがなく、初めて見た時は衝撃的でした!

 

それからブラシを稲刈りに見立てたこちらの作品も!

 

写真に添えられたメッセージがまたユーモアセンスたっぷり!

 

View this post on Instagram

 

. 10.18 wed “Sharp Music” . キレのある演奏 . #カミソリ #エレクトーン #ピアノ #Razor #Electone #Piano .

Tatsuya Tanaka 田中達也さん(@tanaka_tatsuya)がシェアした投稿 –

田中さんは自分のことを「見立て作家」と言っていますが、

 

普段何気なく目にしているものが、

田中さんの視点で見立てられると、

ユーモアセンス抜群の情景に生まれ変わります。

 

こういった作品がインスタで毎日見られるというのが

「MINIATURE CALENDAR」

 

TwitterやInstagramでカレンダーのように

毎日作品を投稿しています。

Twitter⇒https://twitter.com/tanaka_tatsuya?lang=ja
Instagram⇒https://www.instagram.com/tanaka_tatsuya/?hl=ja

 

田中達也の経歴は?

田中さんは鹿児島大学教育学部を2004年に卒業されています。

 

その後、鹿児島県のデザイン会社に勤務し、

アートディレクターとして、雑誌の広告など制作していたそうです。

 

2011年、Instagramに何か投稿したいと思った時に、

「被写体が欲しい」と思い

プラモデル用のミニチュア人形を添えてみたそうです。

 

すると、何ともいえないスケール感が出て

Instagramでの反応も良かったそうです。

 

当時は自身の結婚を控えており、結婚までのカウントダウンとして

ミニチュアアートを投稿してみようと思ったそうです。

 

しかし投稿を楽しみにしてくれる人が増え、

フォロワー数がどんどん増えていったそうです。

 

それから独学で照明などの技術を学び、

2011年4月「MINIATURE CALENDAR」を開設し、

毎日1作品を投稿しています。

 

2013年には写真集を発売。

 

これまでは副業としてやっていましたが、

10年間務めたデザイン会社を退職して独立します。

 

ミニチュアの作品づくりは、元々は趣味だったそうですが、

好きなことが本業になるなんて、羨ましいなと思いました。

 

現在は、鹿児島県にある自宅兼工房で、

奥さんとと息子2人と暮しているそうです。

奥さんは田中さんのことを

「子どもと遊ぶのが天才的に上手な人。

手先の器用さとセンスを活かして段ボールで迷路や秘密基地、

子供が乗れる電車などまるで魔法を使うようにさささっと作り上げてしまう」

と語っています。

 

田中さんは、いい意味で子供のような

柔軟な発想や見方ができるから

このような作品を生み出せるのだろうなと思いました。

 

スポンサーリンク







ミニチュア世界のつくり方は?

どうやってあのミニチュアの世界を作っているのでしょうか?

気になりますよね。

 

つくり方を公開しているサイトがありました。

「この辺りで、お昼ごはん♥」の作り方

 

サンドイッチは本物だと思っていましたが、

展示用の食品サンプルを使っているんですね!

 

本物は乾いてしまったり、

しなびてしまったりするので食品サンプルを使っているそうです。

 

グッズについて

ポストカードやパズル、フィギュアなどが販売されています。

ポストカードブック

「大切な人に贈りたくなる手紙」をテーマに

セレクトしたポストカードブック。

 

こちら↓ は、24枚のポストカードを収録しているそうです!

お部屋に飾ってもいいですね♪

 

ミニチュアライフのオリジナルフィギュア

海洋堂とミニチュア写真家田中達也氏がコラボした

ミニチュアライフのオリジナルフィギュア。

 

MINIATURE LIFE COLLECTION 日本の昔話(3.浦島太郎)

 

ジグソーパズル

田中さんの世界がパズルになった!

田舎ブラシ(300ピース)

クロワッサンを雲に見立てた「クモワッサン」などの

ジグソーパズルもありました!

 

他にもいろいろとありましたが、

商品数は田中さんの公式サイトが一番多かったです。

>田中さんの「MINITURE CALENDAR」サイト

展示会

今後の田中さんの展示会の予定が気になったので調べてみました。

近くで展示会があれば、ぜひ行きたいな♪と思っています。

 

田中さんの「MINITURE CALENDAR」サイト

展示会の日程が公開されていました。

 

直近では、山口県、沖縄県で開催予定で、

なんと!台湾では現在開催中です!

 

海外でも展示会をされているとは、すごいですね!

・MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界
(2019/5/24-7/7 山口・周南市美術博物館)

・MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界
(2019/1/22-3/3 沖縄・浦添市美術館)

・微型展 2.0 -田中達也的奇幻世界-
(2018/12/23-2019/3/3 台湾・華山1914文化創意)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。