KENZO(ダパンプUSA振付師)の学歴やダンサー歴は?名前の由来や本名も!

こんにちは~

DA PUMPのダンサーKENZOさん。

大人から子供まで大人気の「U.S.A.」
の振り付けをしたのはKENZOさんです。

そんなKENZOさんのダンス歴や学歴、

それから本名は”けんぞう”ではないのですが、
なぜKEONZOという名前なのかその由来についても

みていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

KENZOのプロフィール

 

◆KENZO
ダンサー/コレオグラファー(振付)/俳優/モデル

本  名:中村 朋揮(なかむら ともき)
出 身 地:福岡県宮若市
生年月日:1985年1月21日
身  長:173cm
血 液 型:O型
事 務 所:ライジングプロダクション

〈学歴〉
小学校:宮田町立笠松小学校
中学校:宮田町立宮田西中学校
高 校:東海大学付属第五高等学校
大 学:東海大学理学部数学科

 

 

 

ダンサー歴やダンサーを始めたきっかけは?

KENZOさんは、高校までは福岡県の学校に通っていました。

KENZOさんが住んでいたところは田舎町で、
子供の人数が少なくて、
幼稚園から中学まで1学年1クラスだったそうです。

ある時、TRFのSAMさんがやっていたテレビ番組で
踊っていたダンサーさんを見て

「かっこいい!これだ!」と胸の中に衝撃が走ったそうです。

それから毎週録画して、テレビから流れる音を
ラジカセでそのまま録音して、見よう見まねで練習していたそうです。

当時、TRFのSAMさん、チハルさん、エツさんのダンス
はすごかったですよね。

今はSAMさんとお仕事もされているんですね。

 

ダンスで食べていけるように

中学3年生の終わりからダンスのレッスンを受けて、
いろいろな大会に出たそうです。

そして、高校は、ダンスの上手い先輩が通っていた高校に進学。
その先輩たちは入れ替わりで卒業してしまいましたが、
チームに入れてもらったそうです。

このことが大きな転機となったようです。

学校が終わった後にダンスの練習に行き、
毎日4~5時間練習、帰宅は23~24時というダンス漬けの日々。

KENZOさんは、ダンスは好きだけど、
センスが無いと悩んでいたそうです。

そんな時に、先輩が

「練習量はうまさに比例する。
 例えば宙返りを1回練習してできるやつもいる、
 自分は100回練習してできるかもしれない。

 だけど、ショーとかコンテストの時にできていたら一緒。

 そこの努力は誰も見ないから、
 できなかったら練習すればいいんやない。簡単じゃない?」

そう言われて、猛烈に練習するようになったそうです。

この先輩の言葉、すごいですね!
ダンスのみならず、いろんなことに言えますよね。

センスが必要なものもあるかも知れませんが、
やっぱりある程度のところまで行くには
練習量がないと行けないと思います。
 

大学に入ってから、さらに練習量は増え
1日8時間は練習していたそうです。

 

すごい練習量です。
大学の勉強の方が大丈夫だったのか心配になってきました・・・

両親もダンスばかりしているKENZOさんが心配だったのでしょう。
おそらく反対されていたのではないかと思います。
 

しかしKENZOさんは、
大学時代には、卒業するまでにダンスで食べていけるようになって、
親を説得したい
という強い思いがあったようです。

イチロー選手の考え方に感銘を受けて、

ダンスで食べていけるようになるために、
しなければいけない項目を全部出し、

練習メニュー、テクニック、歴史、ファッション、音楽、
カルチャーなど、色々な項目をすべて出して勉強したそうです。

すると、大学の途中から食べられるようになったそうです。
 

KENZOさんは本当にダンスが好きなんですね!
好きじゃないとなかなかここまでできないと思います。
 

KENZOさんは、2003年に高校を卒業すると、すぐに渡米されています。
アメリカでダンスを学びながら、2008年には大学を卒業されていて、
ダンスも勉強も両方頑張られたんですね。
本当にすごい方です!

そして、2008年12月18日、DA PUMPに加入されています。

KENZOさんは、ダンサーとして踊る以外に、
コレオグラファー(振り付け師)としても頭角を表し、

DA PUMPはもちろんのこと、安室奈美恵、TRF、SPEED、
観月ありさ、田中れいな、back number、w-inds.、
フェアリーズ、パク・ジュニョ(韓国)、MY NAME(韓国)などなど・・・

数多くのアーティストの総合演出や振り付けを手がけており、
アーティスト振り付け提供楽曲数は100曲以上を超えているそうです。

 

スポンサーリンク








 

名前の由来は?

KENZOさんの本名は、中村 朋揮(なかむら ともき)さんですが、
なんで「KENZO」なんだろう?と思ったので調べてみました。

ダンスの先輩にKENZOの眼鏡をかけていたので、
KENZOと呼ばれるようになった
そうです。

ファッションブランドの「KENZO」からきていたんですね!

KENZOの眼鏡を検索するとこういう眼鏡がありました。
こんな感じのメガネだったのかもしれませんね。

トラのアイコンが有名なKENZOのファッション。
このアイコンがついているスウェットがストリートで人気なんだそうです。


 

さすが、KENZOさん!着ていらっしゃいました!


ファッションセンスにも定評のあるKENZOさん、
インスタではファッションも披露しています。

 

スポンサーリンク








 

世界一のダンサー

KENZOさんは、世界的ダンサーとして
2010年から2017年にかけて8年連続世界大会で優勝されています。

8年連続優勝とは、簡単にできるものではないですよね。
すごいですね。

高校、大学の時にひたすらダンスの練習に打ち込んでいたことが
”世界一のダンサー”の基礎なっているのでしょうね。

総タイトル数60以上、その実力を評価され、
世界大会を始め総数150回以上のストリートダンスの主要大会で
審査員を任されています。

脅威的な身体能力から繰り出されるダンステクニック、
表現力、類稀なる才能は世界最高峰と称されているそうです。

 

会社の社長としての顔も

KENZOさんは、株式会社Brush UPの代表取締役を務めています。

この会社は、2014年設立し、
ダンススタジオ、振り付け、キャスティング、
アパレル、映像制作など、ダンスエンターテイメントを
中心とする活動をされているようです。

ダンススタジオは、「K DANCE ACADEMY」を主宰しており、
後進ダンサーやキッズの育成にも力を入れています。

また障害を持った幼児たちにもダンスの楽しさを教える活動
などもおこなったりしているそうです。

最後にKENZOさんのダンスをみたいと思います。

 

最後に

KENZOさんはダンサーとして、振付師として
とてもすごい方だということがわかりました。

やりたいことを実現するために、
食事を取る時間も惜しみながらひたすらダンスの練習に打ち込んだりと、
その努力や姿勢には、ものすごいものを感じました。

きっとKENZOさんの両親も
今のKENZOさんの活躍を喜んでいるんじゃないかと思いました。

 
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。