[橿原神宮初詣2019]年末年始の参拝時間や混雑は?交通規制についても。

こんにちは~

建国の聖地・橿原神宮は、

国家安泰、開運招福はもちろん、日本建国の「神武東征神話」から
勝ち運や勝負運にご利益があると人気だそうです。

そこで橿原神宮の初詣について、
参拝時間や混雑、駐車場にちて調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

橿原神宮について


橿原神宮は、畝傍山の南東麓、約50万平方メートルの
広大な土地に建てられた神社です。

初代天皇であると伝えられる神武(じんむ)天皇が、
橿原宮で即位したという「日本書紀」の記述に基づき、
明治23年(1890)に建てられました。

本殿と文華殿は重要文化財に指定されています。

祭神は神武(じんむ)天皇と
その皇后・媛蹈韛五十鈴媛(ひめたたらいすずひめ)です。

本殿は京都御所の賢所(かしこどころ)を移築したもの。

奈良県内では、春日大社と並んで初詣の参拝者数が多い
神社としても有名です。
 

◆橿原神宮

 住  所:〒634-8550 
      奈良県橿原市久米町934
 電話番号:0744-22-3271
 アクセス:近鉄橿原神宮前駅(中央出口)下車、徒歩10分
 H  P:http://www.kashiharajingu.or.jp/

 

年末年始のの参拝時間

12月31日(月) 6:30~
1月1日(祝) ~22:00
1月2日(水) 6:30~20:00
1月3日(木) 6:30~20:00

 

スポンサーリンク







特別参拝について

元旦から1月7日(月)まで、
普段入れない内拝殿を特別参拝できる
そうです。

初穂料:1,000円

内拝殿は、紀元祭その他重要な祭典に使用され、
また特別参拝の拝殿となります。

回廊に囲まれた広さ3,200㎡の外院斎庭に面して立っており、
内拝殿の屋根越しに幣殿の千木・鰹木が
金色に輝いてそびえて見えます。

初詣期間には、回廊に沿って授与所も並ぶそうです。

 

駐車場について

橿原神宮には、約800台停められる大きな駐車場があります。

◆駐車料金
 その他バスおよび大型車:1,000円
 普通車:500円

しかし初詣の期間はこの駐車場や周辺道路は渋滞するそうです。

2~3駅くらい離れた駐車場に停めて、
電車で移動するというのもありかなと思います。

コインパーキングを探す時は「akippa(あきっぱ!)」
が便利です。

「akippa(あきっぱ!)」は、スマホ・PCで
“駐車場の貸し借り”ができる
オンラインコインパーキング。

10日前から駐車場の予約ができるので、
あらかじめ混んでいることが分かっている場所へ行く時の
駐車場探しに便利です。



 

交通規制について

橿原神宮周辺は、年末年始に交通規制がされます。

平成28年から29年の規制についての案内を
見つけたのでリンク先を貼っておきます。

今回も同じような規制がかかると思いますので、
下記リンク先にてご確認ください。

 

橿原神宮初詣に伴う交通規制のお知らせ

◆交通規制実施期間

・12月31日22時 ~ 1月1日17時まで
・1月2、3日8時 ~ 17時まで

 

 

混雑は?

昨年の混雑状況を調べてみると・・・

1月1日~2日はかなり混雑している様子でした。


 

一方、1月3日に行かれた方のツイートによると、
”混雑までいかない”とありますね。

元旦、2日を外して、1月3日以降が良さそうです。

元旦、2日に行かれる場合は、早朝や夕方~夜が狙い目かと思います。

 

橿原神宮に初詣に行って、
今年一年の勝ち運にあやかりたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール

 

 

こんにちは!カワミです。
日々気になることを綴っています。
誰かの役に立つようなそんな情報をお届けできたらと思っています。
夫と娘の3人暮らしで、主婦業に子育てに毎日奮闘する日々です。
どうぞよろしくお願いします!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。