菓子工房ルスルスのクッキーの味の感想は?お店の場所や通販についても

こんにちは~

2018年12月18日放送のセブンルールで
「菓子工房ルスルス」菓子職人・新田あゆ子さん
が特集されます。

甘いものが大好きな私としては、とても気になるのが
見た目がとてもかわいいクッキー達!

そこで今回は、
菓子工房ルスルスのクッキーの味の感想や
通販があるのかなどを調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

菓子工房ルスルスについて


菓子工房ルスルスは、2007年東麻布の住宅街から始まりました。

2012年浅草に、教室・工房・喫茶が併設された店舗をオープン。

2015年には、松屋銀座店もオープン。

姉の新田あゆ子さんが商品づくりと開発を担当し、
妹のまゆ子さんが事務作業や接客を担当しています。

「あたり前のことを、丁寧に」を大切にしてつくられた
シンプルにおいしい、見た目にもかわいらしくて
楽しいお菓子が人気です。

 

クッキーの種類や値段


缶の中にぎっしりと詰め込まれたクッキー達。
一つ一つ丁寧に作られたのが伝わってきます。

ルスルスでは、クッキーの他にケーキも販売していますが、
今回はクッキーに絞って見ていこうと思います。

○鳥のかたちクッキー 1,500円
レモン風味の砂糖がけクッキー
引用

 

○夜空缶 1,500円
レモン風味の砂糖がけクッキー

 

○ミカモトわっぱ 1,700円
ジンジャー風味の猫型クッキー

○ネオン缶 4,200円
10種類のオリジナルクッキー

上のインスタの画像が、ネオン缶。
ネオン缶のアイシングクッキーは、
季節によって形が変わるようです。

 

○ルスルス箱(小) 3,000円
7~8種類入ったお試しセット。

 

○ルスルス箱(大) 4,500円
14~18種類入った満足セット

 

鳥のかたちクッキーと夜空缶がかわいいですね!

このクッキーをプレゼントでもらったら
「わーー!!うれしい!!」とテンションあがります。
人気があるのが分かります!

 

スポンサーリンク







通販・お取り寄せについて

ぜひルスルスのクッキーを食べてみたい!と思ったのですが、
私は関西在移住なので、お店にはなかなかいけません。
通販やお取り寄せがあるのか調べてみました。

菓子工房ルスルスのホームページから
上のクッキーをお取り寄せできます。

しかし・・・

2019年3月まで、メールでの配送お申し込みは、
締め切っております。

また、12月27日以降は、
店頭にて1月以降の配送の受付をすることができますので
ご利用ください。

(クリスマス期間は混乱を避けるため、
お控えいただけますと助かります。)

との案内がありました。

来年の3月までいっぱいなんですね。
すごい人気ぶりです。

インスタを登録しておいて、
メールでの配送が開始されるのを待つしかなさそうです。

 

お店の場所

菓子工房ルスルスは東京に3店舗あります。

◆浅草店(イートインあり)

 住  所:〒111-0032 東京都台東区浅草3-31-7
 電話番号:03-6240-6601
 定 休 日:月・火・水曜日
 営業時間:12:00~20:00

 

◆東麻布店

 住  所:〒106-0044 東京都港区東麻布1-28-2
 電話番号:03-6424-5662
 定 休 日:日~水曜日
 営業時間:木金:12:00~20:00
      土:12:00~18:00

 

◆松屋銀座店

 住  所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1
      松屋銀座 B1フロア
 電話番号:03-3567-1211(大代表)
 定 休 日:なし
 営業時間:10:00~20:00

 

味の感想は?

実際に食べてみた人の味の感想を調べてみました。


レモンのアイシングクッキーはレモンが効いていておいしいようです。

猫の形がかわいい「ミカモトサブレ」は
シナモンとジンジャーの優しい甘みがおいしいようですね。

リピートして購入している人も多いようなので、
味も期待できそうです!

 

クッキーといえば・・・
以前セブンルールで放送された「SAC about cookies」もオススメです。
実際にお取り寄せして食べてみましたが美味しかったです。
箱もかわいいです。

「SAC about cookies」のクッキー、手土産やちょっとしたプレゼントにオススメしたい!

 

菓子工房ルスルスのクッキーは、時期を待って
是非ともお取り寄せしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。