鈴木塁人(すずきたかと)の出身中学・高校や記録は?シューズもチェック!

こんにちは~

箱根駅伝で青山学院大学が5連覇なるか
期待がかかりますね。

さて、今回注目したいのは、
青学大の鈴木塁人(すずきたかと)選手です。

鈴木選手について、プロフィールや
記録などを調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

鈴木塁人のプロフィール

View this post on Instagram

#青山学院大学#全日本大学駅伝#3区#鈴木塁人 選手

さらさん(@tamagogao__1751)がシェアした投稿 –


◆鈴木塁人(すずきたかと)
生年月日:1997年7月23日
出 身 地:千葉県柏市
身  長:174cm
体  重:59kg
血 液 型:O型

中学・・・柏市立西原中学校
高校・・・流通経済大学付属柏高等学校
大学・・・青山学院大学 総合文化政策学部 総合文化政策学科

中学時代までは野球をしていましたが、
2013年4月、流通経済大柏高等学校へ進学し陸上競技に転向

原晋・長距離ブロック監督に見出されて、
高校卒業後の2016年4月に青山学院大学に進学。

同年5月の関東インカレでは5000mで、
2学年先輩の田村和希を抑えて3位に入賞するなど、
1年生の頃から活躍しました。

2016年10月、出雲全日本大学選抜駅伝競走にて鈴木選手を
1区に置く作戦は、同年に流行語大賞を受賞した「神ってる」からとって、
『神ってる作戦』と名付けられたそうです。

また大役を任された鈴木選手は、原監督の作戦通りのプランで走り、
トップと10秒差で襷を田村選手に繋ぎました。

その後は2区の田村選手と5区を走ったキャプテンの安藤悠哉選手の
区間賞の活躍で優勝、大学駅伝三冠へ貢献しました。

2018年の第94回箱根駅伝では、往路1区・トップバッターとして
初出走しました。

3年生の時、2018年10月の第30回出雲駅伝では2区(5.8Km)
を担当し、区間賞を獲得。

2018年11月の第50回全日本大学駅伝対校選手権大会は、
3区(11.9Km)で区間3位と、青学大の総合優勝に大きく貢献しました。

 

スポンサーリンク








 

記録

●1500m・・・ 3分55秒86(2016年)
●5000m・・・ 13分53秒20(2016年)
●10000m・・・28分31秒66(2016年)
●ハーフマラソン・・・1時間02分55秒(2016年)

 

シューズ

鈴木 塁人選手のシューズは、
「adizero takumi sen boost 3」だと思います。

青山学院大学及び明治学院大学 陸上競技部着用モデルで、
青学大の選手はほとんど方がこのシューズを履かれているようです。

襷を渡した森田歩希選手も同じシューズを履いていますね。

 

青山学院大学が今年も強そうですが、5連覇なるでしょうか?
そして鈴木選手がどんな走りをみせてくれるのか楽しみです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。