キンキーブーツの意味やストーリーは?再演日程はいつ?

こんにちは~

FNS歌謡祭第1夜「ミュージカル名作3作品を特集」
ミュージカル「キンキーブーツ」
小池徹平さん、三浦春馬さん、ソニンさん、玉置成実さん、勝矢さん
が出演されます。

今日は、ブロードウェイ・ミュージカル
「キンキーブーツ」について調べてみたいと思います。

また再演が決定したそうなので、
日程などのもチェックしておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

「キンキーブーツ」について

「キンキーブーツ」は、シンディ・ローパーの作詞作曲、
ハーヴェイ・ファイアスタインの脚本による
ブロードウエイ・ミュージカル。

実話を基にしたジェフ・ディーンとティム・フェイスの
脚本による2005年の映画「キンキーブーツ」を基にしています。

このミュージカルは、2013年、トニー賞で作品賞をはじめとする
6部門を受賞する快挙を成し遂げています。

そのオリジナルスタッフ陣が集結し、
人気と実力を併せ持った日本人キャストで贈るのが「Kinky Boots」

 

「キンキーブーツ」のストーリー

キンキーブーツ面白そうですね。
どんなストーリーなのでしょうか?

イギリスの田舎町にある老舗の靴工場「プライス&サン」
の4代目として産まれたチャーリー・プライス(小池徹平)。

父親が急死し、工場を継ぐことになってしまう。

工場を継いだチャーリーは、
実は経営難に陥って倒産寸前であることを知り、
幼い頃から知っている従業員たちを解雇しなければならず、途方に暮れる。

ロンドンで出会ったドラァグクイーンのローラ(三浦春馬)に
ヒントを得て、ドラァグクイーンのためのブーツ
「キンキーブーツ」をつくる決意をするが・・・(引用

キンキーブーツのキンキー(kinky)は、
Weblioによると、
 ①〈性格・行動など〉変な、
 ② 変態の、性的に倒錯した

という意味があります。
キンキーブーツは、直訳すると変態ブーツ。

男性が女性の格好でパフォーマンスを行うドラァグクイーンが
履くので、キンキーブーツと呼ばれるようになったのでしょうか?

こんな高いヒールを履いてパフォーマンスするなんて、
すごすぎる!

 

スポンサーリンク








 

キンキーブーツのキャスト


●チャーリー・プライス・・小池徹平
●ローラ・・・・・・・・・三浦春馬
●ローレン・・・・・・・・ソニン
●ニコラ・・・・・・・・・玉置成美
●ドン・・・・・・・・・・勝矢
●ジョージ・・・・・・・・ひのあらた
●パット・・・・・・・・・飯野めぐみ
●トリッシュ・・・・・・・白木美貴子
●ハリー・・・・・・・・・施鐘泰(JONTE/ジョンテ)

そうそうたるメンバーですね♪

私はFNSは歌謡祭で「キンキーブーツ」のことを
知ったのですが、これはストーリーも面白そうだし、
キャストも魅力的で、再演をぜひ見に行きたい!と思いました♪

 

再演日程はいつ?

最後に再演日程をチェックしておきたいと思います。

◆東京公演(東急シアターオーブ)
 公演日程:2019年4月16日(火)~5月12日(日)

◆大阪公演(オリックス劇場)
 公演日程:2019年5月19日(日)~5月28日(火)

詳しい日程やチケットについては、公式サイトにてご確認ください。

 

ローラ役オリジナルキャストのBilly Porterさん
三浦春馬さんとソニンさんが対面する動画がありました。

 

FNS歌謡祭ではどんなパフォーマンスが見られるか
本当に楽しみです♪

最後までお読みいただきありがとうございました。
 

FNS歌謡祭に出演する「ジャージーボーイズ」についてはこちら。

 

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。