大平貴之のプラネタリウム「MEGASTAR(メガスター)」の設置施設や場所は?

こんにちは~

2018年12月2日(日) 放送の「情熱大陸」
プラネタリウム・クリエイターの大平貴之さんが
出演されます。

プラネタリウム・クリエイターと言う仕事が
あるのを知らなかったのですが、

大平さんはすごい方で、
これまで投影できたのは数千個の星だったのが、
560万個もの星を投影するプラネタリウムを開発し
ギネス認定もされた
そうです。

そんな大平さんが手がけたプラネタリウムが
見られる施設(場所)を調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

大平貴之のプロフィール


◆大平貴之(おおひら たかゆき)
生年月日:1970年3月11日
出 身 地:神奈川県川崎市

【受賞歴】
・日本大学優秀賞、
・川崎アゼリア輝賞、
・日本イノベーター大賞優秀賞(日経BP 社)、
・BVLGARI ブリリアント・ドリーム・アワード2006、
・文部科学大臣表彰・科学技術賞 、
・IPS(国際プラネタリウム協会) TECHNOLOGY & INNOVATION AWARD 2018

プラネタリウム・クリエーター
大平技研代表取締役

子供の頃から、植物、写真現像、ロケット製作、
アニメーション作成、鉱物採集などいろいろなことに興味があり、
小学生の頃にはプラネタリウムを作っていたそうです。

大学3年時に、個人製作は不可能と言われていた
レンズ投影式プラネタリウム「アストロライナー」の開発に成功。

ソニー(株)に就職し、光磁気記録を応用した
ロータリーエンコーダの開発に従事しますが、
プラネタリウムへの情熱は覚めることがなく、
仕事が終わった後に、プラネタリウムを作り続けたそうです。

1998年には、170万個の星を映し出せ、重量わずか30キログラム
の移動式プラネタリウム「MEGASTAR(メガスター)」
を個人で完成させました。

2003年にソニーを退社してフリーに。

2004年には日本科学未来館に設置した
「MEGASTAR-II cosmos」(投影星数560 万個)
がギネスワールドレコーズに認定されました。

2005年、大平技研設立。

国内外へのMEGASTARの設置ほか、
イベントプロデュースや音楽、アートとのコラボなどを積極的に行い、
プラネタリウムの新機軸を確立させています。

また、セガトイズと共同開発した
世界初の光学式家庭用プラネタリウム「HOMESTAR」シリーズは、
世界累計115万台を超える大ヒット商品となっています。

]

2012年には全く新しい投影方式である「MEGASTAR-FUSION」を開発。

2016年、シリーズ初のパーソナルユース向け超小型「MEGASTAR CLASS」
を発表したりと世界中から注目を集めています。

 

スポンサーリンク








 

MEGASTAR(メガスター)が見られる場所は?

「MEGASTAR(メガスター)」は、
日本のみならず海外の施設にも設置されています。

こちらでは、日本で設置されている施設をご紹介します。

◆MEGASTAR設置施設

(2018年6月時点)

1 もいわ山展望台 北海道札幌市
2 SL銀河 JR東日本・釜石・花巻-釜石間
3 日本シビックセンター 茨城県日立市
4 坂戸児童センター 埼玉県坂戸市
5 東大和市立郷土博物館 東京都東大和市
6 日本科学未来館 東京都江東区
7 プラネタリウムBAR 東京都港区
8 かわさき宙と緑の科学館(川崎市青少年科学館) 神奈川県川崎市
9 RAKU SPA 鶴見(極楽湯) 神奈川県横浜市
10 神奈川工科大学 厚木市子ども科学館 神奈川県厚木市
11 道の駅・富士川楽座 静岡県富士市
12 山梨県立科学館 山梨県甲府市
13 銀河の里キゴ山(キゴ山ふれあい研修センター) 石川県金沢市
14 三菱自動車工業・名古屋製作所・岡崎工場・工場見学施設 愛知県岡崎市
15 藤橋城・西美濃プラネタリウム 岐阜県揖斐郡
16 奈良市教育センター 奈良県奈良市
17 伊丹市立こども文化科学館 兵庫県伊丹市

 

西日本から東に設置されていますね。

私はまだ大平さんのプラネタリウムで
星空をみたことがないので、

冬休みに子供と一緒に
伊丹のこども文化科学館に行ってみてみようと思います。

 

プラネタリウムをみた感想は?

一番は自分の目で見るのが一番だと思うのですが、
実際に「MEGASTAR」をみた人の感想が気になったので調べてみました。

やはりすごくキレイみたいですね(^^)

プラネタリウムは、子供とたまに見に行きますが、
そこも私が子供の頃と比べたら、
比べ物にならないくらい星の数が多くてキレイなんですよね!

早く「MEGASTAR」を見に行かねば!
と、なぜだか気持ちが焦りました。
 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。