大橋マキの現在や年齢は?結婚した旦那や子供についても調査!

こんにちは~

元フジテレビ・アナウンサーの大橋マキさん。

明るくて笑顔がかわいくて、
そしてさっぱりしてそうな感じが好きでした。

アナウンサーを退職されて現在どうしているのか?
気になったので、今日は大橋マキさんの現在について
調べてみたいと思います♪

 

スポンサーリンク

 

大橋マキのプロフィール


◆大橋マキ
 出 身 地:神奈川県鎌倉市
 生年月日:1976年10月30日(42歳)
 血 液 型:O型

中学・高校は、私立森村学園 中等部・高等部
大学は、聖心女子大学 文学部を卒業されています。

なんと、森村学園では、
歌手の一青窈さんと同級生だったそうです。

その後、1999年、フジテレビにアナウンサーとして入社
同期には、内田恭子さんや長谷川豊さんがいらっしゃいます。

2001年3月にフジテレビを退社し渡英。

フジ退社後は、系列会社の共同テレビに籍を置き、
2003年からBSフジの「日本の試験大全」でカムバックしました。

同年6月、エコ·マガジン「月刊ソトコト」でライターデビューし、
その後共同テレビとの契約を解消されています。

2004年から早稲田塾CM、TOKYO FM「大橋マキのCrossroads」
などで本格的に放送メディアでも活動を再開。

その後、テレビ朝日の番組「素敵な宇宙船地球号」のナビゲーターや
文化放送「就職戦士ブンナビ!」のパーソナリティ、
TOKYO FM系の「東京海上日動 ROUTE38 〜LOVING HOME〜」
のパーソナリティを務められました。

 

結婚や夫・子供について

大橋マキさん、結婚されていたかな??
と気になったので、こちらも調べてみました。

2001年に渡英されて、帰国後、就職活動中に知り合った
CMクリエイターの志伯 健太郎(しはく けんたろう)さん
と結婚されていました。

結婚した当初は、電通の社員だったようですが、
独立して現在は、クリエーティブエージェンシー「GLIDER」
という会社を経営されているようです。

お子さんは、
小学生の娘さんと息子さんがいらっしゃいます。

 

スポンサーリンク








 

大橋マキの現在は?

大橋マキさんは現在どうしているのでしょうか?

旦那さんの仕事が忙しそうな感じがしたので、
家庭に入られているのかな?と思ったら、
マキさんはマキさんの道で頑張られていました。

大橋マキさんは、アロマセラピストとして
鎌倉・葉山を拠点に活動されています

「葉山つながりプロジェクト(通称:はっぷ)」
を主宰
されていて、

高齢者向けの園芸療法や親子での農業体験などを通じて
すべての世代が地域でつながり、
幸せに暮らすという試み。

自分が納得するものを伝えたい、という思いから、
この活動につながる植物療法を学び始めたそうです。

View this post on Instagram

BRISA 9周年 湘南T-SITE Wellness Life Talk 私からは心とからだ、そして 社会性がひとの幸せと健康を作るのでは??そんなお話を、はっぷのご一緒する人生の大先輩たちとのお話を通じてシェアさせていただきました。 talkにつづいて、はっぷプロデュースの ハーブコーディアル作り。 はっぷはガーデニングや植物を通じてシニアをサポートする医師や園芸療法士、セラピストなど三浦半島在住の多彩なメンバーからなる約20名のコミュニティ。コーディアルのデモンストレーションでは現在ダブルケア(育児と介護の両方をしている)真っ最中だけど、はっぷの料理番長として大活躍のともえちゃんが登板。サポートに入ってくれたのは、いつも軽やかに何でも光速done!のアロマやハーブを愛するマッキー♪ #brisaonlinemagazine

Maki Ohashiさん(@maki_ohashi)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

草庭open garden 芽がでてからのお楽しみ♪ 種だんごws随時^ ^

Maki Ohashiさん(@maki_ohashi)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

草庭open garden ピクリングスパイス オリジナルチャイmix

Maki Ohashiさん(@maki_ohashi)がシェアした投稿 –

マルシェに出店して、「葉山オハナデイサービス」
と協力して作成した植物を加工したものを販売したり、
ワークショップも開催しているようですね。

「たねだんご」のワークショップ面白そうですね♪
コーディアル作りも興味津々。
近かったら参加したい!と思いました。

 

最後に

大橋マキさんは、現在アロマセラピストとして
活動されていました。

妻であり、母である大橋マキさん。
それだけでも多忙だろうと想像がつきますが、

それ以前に、ちゃんと自分自身をもっていて、
自然体で楽しみながら、いろいろなことを発信されている
のが印象的でした。

これからの活躍にますます期待します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。