ニュートスキャマンダー(ファンタビ)の日本語吹き替え声優は?名前を調査

こんにちは~

2018年11月30日の金曜ロードSHOW!
「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」
が登場しますね!

地上波では初です!

主人公は、イギリスの魔法使いで魔法生物学者である
ニュート・スキャマンダー

エディ・レッドメインさんが演じられていますが、
日本語吹き替え版の声優さんが誰なのか気になったので
調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ニュート・スキャマンダーの日本語吹き替え声優は誰?

ニュート・スキャマンダー役の声優は、
宮野真守(みやの まもる)さん。

声優、俳優、歌手、ナレーター
と幅広い活動をされています。

もう少し詳しくプロフィールや年齢など
みて行きたいと思います。

 

ティナゴールドスタイン役の声優についてはこちら。

 

宮野真守のプロフィール


◆宮野真守(みやの まもる)
 出 身 地:埼玉県大宮市(現:さいたま市)
 生年月日:1983年6月8日(35歳)
 血 液 型:B型
 身  長:182cm

声優、俳優、歌手、ナレーター
年齢は、35歳。(2018年11月現在)

小・中・高校とサッカー部に所属し、
劇団ひまわりにも小学校の頃から所属していて、
舞台を中心に活動されていたそうです。

劇団ひまわりに入ったきっかけは、
お兄さんで俳優の宮野翔太さんの影響だったようです。

しかし、小学生の時は、レッスンをサボりがちだったようです。

小学生の頃は、まだまだ友達と遊びたいころ。
サッカーもやっていたので、
なかなかレッスンに脚が向かなかったんでしょうね。

そんな中、小学5年生のときに初めての大舞台として出演した
劇団ひまわりの本公演「スクルージ」のピーター・クラチット役
で高く評価されたことが役者人生において大きな転機になった
そうです。

その後、「3年B組金八先生」の生徒役や
「ニュースの女」滝沢秀明さんが演じる北原龍のチームメイト役
を演じられました。

高校3年の時、
NHK教育の海外ドラマ「私はケイトリン」で声優デビュー

その後、立て続けに声優の仕事が来るようになり、
「DEATH NOTE」の夜神月役で声優としての知名度を上げました。

「DEATH NOTE」の夜神月役で、
2008年の第2回声優アワード主演男優賞と
東京国際アニメフェア2008・第7回東京アニメアワード個人賞(声優部門)
を受賞されています。

歌手としては、2007年5月23日にテレビアニメ「鋼鉄三国志」
のEDテーマ「久遠」でデビュー。

2008年6月4日に「Discovery」で正式にメジャーデビューを果たしました。

現在は声優、歌手を中心として活動されているようです。

 

スポンサーリンク








 

結婚や子供は?

宮野真守さんは、イケメン声優とも言われていて
とても人気のある方です。

結婚されているのでしょうか?

調べてみると残念ながら、
2008年に結婚されていました。

奥さんは、10代のころから付き合いのある方で、
交際して5年で結婚されたそうです。

結婚した時にお腹に赤ちゃんもいたそうなので、
お子さんもいらっしゃいます
今はもう小学生になっていますね。

宮野さんは、笑顔にほんわかとしたかわいさがあるので、
お子さんもきっとかわいいのだろうな~
なんて想像してしまいました。

 

宮野真守が歌っている動画を観たい!

宮野真守さんがどんな歌を歌っているのか
動画を探してみました。

水樹奈々さんと歌っている動画もありました。


歌が上手いし、声がいいですね~♪

 

クリスマスプレゼントに、
「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のDVDもいいですね。

 

もう一度観たい&見逃してしまった!という時は、
ツタヤTVでも観られるようです。


 

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

カレンダー

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。