花園直道の本名・身長や高校は?父親や彼女についても調査!

こんにちは~

2018年11月28日(水)に放送の
「梅沢富美男のズバッと聞きます!」に出演される
舞踏家の花園直道さん。

とても人気のある方なんだそうですが、
私はあまり詳しくないので、どんな方なのか調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

花園直道のプロフィール


◆花園 直道(はなぞの なおみち)
 本  名:高山賢人(たかやま けんと)
 生年月日:1988年8月19日
 出 身 地:神奈川県出身
 血 液 型:O型
 愛  称:なおちゃん

舞踏家、歌手(日舞パフォーマー)

母親が習っていたのをきっかけに、
12歳で日舞の稽古を始める。

14歳で津軽三味線を習いはじめ、
中学時代には神奈川県内で活動する大衆演劇の一座に参加し、
全国各地で公演。

17歳で坂東流の家元だった十代目坂東三津五郎から
蔦之龍(つたのりゅう)の名をもらい名取に。

翌年、花園直道を名乗って数人の仲間と舞踊集団を結成。
「若い人にも日舞を身近に感じてもらいたい」と
日舞の新しい姿を模索し始めた。

2008年8月、「花園直道with華舞斗」としてシングル
「夢舞-YUMEMAI-(ゆめまい)」でCDデビュー。

この曲の振り付けは”マツケンサンバⅡ”の振り付けで
有名な真島茂樹さんが担当されました。

2011年4月6日、「古の花(いにしえのはな)/cw魂!!七変化」
でメジャーデビュー。

2013年10月2日には、「じょんからロック/cw直道の仰げば尊し」
をリリース。

2016年11月、エッセイ本「僕の、生きる道」を出版。

花園直道さんが披露するのは「スーパー日舞」と言われるもの。

スーパー日舞とは、古典舞踊だけでなく、
レディ・ガガやマイケル・ジャクソンのポップスから
日本の演歌、ロック調の津軽三味線まで
古今東西の音楽に合わせて日本舞踊を披露するというもの。

若者や外国人に受け、日本全国、海外でも注目を集めています。

 

スポンサーリンク








 

父親について

花園さんのお父さんについて調べてみましたが、
情報はほとんどありませんでしたが、

花園さんがツイッターで、
鹿児島は”父親”の故郷とつぶやいていました。

お父さんは鹿児島県出身ということしか分かりませんでした。

何か分かり次第追記していきたいと思います。

 

出身高校や大学は?

子供の頃から舞踏を習っていた花園直道さん。
高校大学はどこに行かれていたのか気になって調べてみました。

演歌歌手の山内惠介さんと花園直道さんが
同じ高校であるというツイッターを見つけました。

山内恵介さんは、福岡県立筑前高等学校を卒業されています。
花園直道さんは、神奈川県出身でお父さんは鹿児島県出身。

同じ高校に行っていたのかどうか、
ちょっと無理があるように思います。

大学については、かなり若い頃から全国を公演で回っているので、
行かれていない可能性が高そうだと思いました。

 

彼女は?

花園直道さんは、まだ結婚はされていないようですが、
彼女がいるのでしょうか?

イケメンで年齢的にも彼女がいてもおかしくないので、
いそうな気がします。

しかし、公演で全国を回っていると忙しくてなかなか
彼女も出来ないのかも知れませんね。

何か分かり次第、こちらも追記したいと思います。

 

最後に

花園直道さんは、スーパー日舞という新しい日舞の
ジャンルを作り、日本のみならず海外でも活躍されていて
すごい方だなと思いました。

そしてスーパー日舞が面白そうで子供と一緒に
ぜひ一度観てみたいと思いました。

花園直道さんのますますの活躍を期待します。

 

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

カレンダー

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。