ミラクルエッシャー展2018(大阪)のノートなどのグッズや混雑予想も!

こんにちは~

実際にありそうで現実には存在しない風景
を描くエッシャー。

その生誕を120年を記念した展覧会が
あべのハルカス美術館で開催されます。

そこで、今日は、
「生誕120年 イスラエル博物館所蔵
ミラクル エッシャー展」

についてグッズや混雑予想などを調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ミラクルエッシャー展について

◆生誕120年 イスラエル博物館所蔵
「ミラクル エッシャー展」

会  場:あべのハルカス美術館
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階

会  期:2018年11月16日(金)~2019年1月14日(月・祝)

休 館 日:11月19日(月)、26日(月)、12月31日(月)、1月1日(火・祝)

開館時間:火~金・・・10時~20時
月土日祝・・10時-18時
※入館は閉館30分前まで

エッシャーは、ウッドカット、リトグラフ、メゾティント
などの版画製作で有名なオランダの画家(版画家)です。

起伏のあるイタリアの風景やスペイン・アルハンブラ宮殿
の幾何学模様に魅せられ、旅をしがら作品を残しました。

今回の展示会では、世界最大級のエッシャー・コレクション
を誇るイスラエル博物館から、
日本初公開のコレクションなど約150展を公開します。


こちらのインスタの投稿は、今年の6月~7月に東京で
開催されたエッシャー展のものだと思われます。

こんな動いている作品が見られるのでしょうか?
これすごいですね!

 

チケットについて

 

当日(税込) 前売券・団体(税込み)
一般 1,500円 1,300円
大学生・高校生 1,000円 800円
中学生・小学生 500円 300円

※未就学児童は無料。

前売券は9月15日(土)から11月15日(木)まで
販売しているそうです。

 

スポンサーリンク








 

どんなグッスがある?

いろいろなグッズがあるのですが、
その中で私がこれは!と思ったものをご紹介します。

◆「生誕120年 イスラエル博物館所蔵 ミラクル エッシャー展」公式図録
 価格:2,700円

引用
手で押さえなくても開いたままの状態を保つことができる
180度開く豪華製本「コデックス装(糸かがり製本)」を採用。

全出展作品 152 点を掲載した、完全保存版の公式図録です。

 

◆「SABON」とコラボしたボティーソープ&ローション
 1,800円(各30ml)

引用
イスラエル生まれのボディケアブランド「SABON」
とコラボした商品。

これとってもおしゃれですね~♪
クリスマスプレゼントにあげたら喜ばれそうですね(^^)

 

◆「MAX BRENNER」とコラボしたナッツ&ミルクチョコレートバー
 1,800円(数量限定)

引用
イスラエル創業のチョコレートブランド「MAX BRENNER」
とコラボした商品。

一番人気のチョコレート2種を、篠崎英子デザインの
本展オリジナルミニバッグに詰め合わせした
展覧会のみの限定発売。

こちらのチョコは食べたことがないので、気になります!
ミニバッグもおしゃれ♪

 

◆ガチャピンムックふせん
 700円


「ポンキッキーズ」のガチャピンとムックとコラボした付箋。
エッシャーの正則分割にちなみ、
無限にガチャピンとムックがつながる付箋なんだとか!

面白いですね!
子供へのお土産に良さそうだなと思いました!
普段使っていない脳のどこかの部分が刺激されそう(^^)

 

◆錯視トリックノート「NOUTO」
 1,296円


19歳のジオラマアニメーターMozuが描く、
錯視作品を30点収録したノート。

このノート面白いですね。
実際にノートを手にとって中を見てみたいです。
どんな仕掛けがあるのかワクワクします(^^)

他にも、ステッカー、Tシャツ、トートバッグ、
マスキングテープ、クリアファイル、ポストカードなど
いろいろなグッズがあるようです。

 

混雑予想

6月~7月に開催された東京展はどうだったのか
ツイッターで調べてみました。


当然と言えば当然ですが・・・
かなり混雑していたようです。

こちらの↓「ミラクル エッシャー展公式ツイッター」
混雑状況が確認できたようなので、
大阪展でも確認できるのではないかと思います。

東京展の様子をざざっと見てみると
土日祝は、2時間以上待つ日もあったようです。

平日も比較的空いていますが、
日によっては30~40分待つ日もあったようですね。

連休の時は特に混雑していたようです。
クリスマスや冬休みは避けたほうがいいかもしれません。

 

最後に

「ミラクルエッシャー展」の音声ガイドは
バカリズムさんが担当
されています。

ガイドがあるとないとでは展示会の楽しみ方も違ってくるので、
バカリズムさんのナビゲートだとより一層楽しめそうな気がします♪

展示会は混雑必至でしょうが、
でもそれ以上に見に行く価値がありそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。