丹波焼陶器まつり2018の混雑状況は?今回買ったものは?

こんちには~

今年も「丹波焼陶器まつり」に行ってきました♪
去年は雨であまりに寒く、早々に退散しましたが、
今年は、朝から行って一日楽しんできました(^o^)

来年の陶器まつりのためにも、
混雑状況や購入品についてまとめておきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

丹波焼陶器まつり2018について

開催日時:2018年10月20日(土)、21日(日)
午前9:00~午後5:00
開催場所:立杭陶の郷
篠山市今田支所周辺
兵庫陶芸美術館及び各窯元

私は21日(日)に行きました。
天気がよくとても気持ちの良い日でした。
まさに行楽日和!

そのためか、昨年よりも人が多かったように感じました。

そして今回は、
催物会場の「立坑陶の郷」と「窯元めぐり」をしました。

「陶器市会場」の方へは時間がなくいけなかったので、
来年行ってみたいと思います。

 

陶器まつりの駐車場や混雑状況は?

今回も車で行きました。
9時頃に到着しましたが、
相野駅周辺から車が渋滞していました。

駐車場は窯元の近くはすでにどこも満車(TдT)

車が停められるのか心配になりながら、
警備員の方の誘導に従って走っていくと、
「陶の郷」の少し先にある駐車場に止められました。

窯元周辺の駐車場は、1,000円でしたが、
今回止めた駐車場は、会場から少し離れていたからか
500円の駐車料金でした。

混雑について、駐車場の方に聞くと、
8時30分くらいからどこも満車だと言っていたそうです。

立地のよい駐車場は、8時30分には
満車になってしまう
ようですね。

来年はもっと早く家を出発したほうがよさそうです。

駐車場はどこも一杯でしたが、
会場が分かれていて広いので、人は多いですが、
混み合っていて進めない、とか
見られない、というのはあまり感じませんでした。

窯元の方は、途中途中に、休憩スペースや枝豆や柿、
栗ご飯、おでん、スイーツなどを売っているところもあり、
散策の楽しみもありつつ、ゆっくり見られました。

 

会場の移動には、無料巡回バスを!

会場内の移動は、無料巡回バスを利用すると
便利です。

バスがたくさん走っていたので、
それほど待たなくても移動できました。

車さえ駐車場に停められれば、
あとは巡回バスを使って移動するのがいいと思います。

車で移動するとなると、駐車場が空いていなくて
困ってしまう可能性が高いです。

 

丹波焼最古の登窯

こちらに来たらぜひ見ていただきたいのが、
丹波焼最古の登窯。

今回始めて見ましたが、こんなに長いとはビックリしました。
一番上まで登って振り返ったときの景色がまた良かったです。

下の方だけ見て帰られる人がほとんどだったので、
ぜひ上まで登ってみてほしいなと思いました。

登窯の上からみた景色↓

左手に写っているのが、登窯です。

 

陶器まつりでこれ買ったよ!

●丹波焼とKoTo No Haのスイーツのコラボ商品

1,000円

丹波焼の器がついてくるスイーツ。
栗の渋皮煮がのったスイーツカップ。
中には黒豆が入っていて、甘すぎず、
美味しかったです(๑´ڡ`๑)

他にもYAMATO cafeやささらい(丹波路プリン)、
豆畑でもコラボスイーツやっていました。

 

●チャリティーガチャポン
1回1,000円でガチャが引けます。
中身は3,000円相当のものもあるそうです。

さて、、、娘にガチャを回してもらって、
当たった?ものは・・・

こちら!

延年窯さんの素敵な器♪

ちょうどこういうお皿が欲しかったので
大満足♪

ガチャは10時~17時の間やっていますが、
早めに行った方がいいと思います。

数量限定とは書いてありませんでしたが、
ガチャの後ろに景品の丹波焼が置いてあって、
そんなにたくさんは置かれていなかったので・・・

 

●箸置き(丹波まるいち窯)

こちらは娘のリクエストで購入。
星の絵とチョコレートみたいな色と形が気に入ったようです。

窯元横丁で20%OFFをやっていて、
510円が408円で購入。

 

●お皿(千代市陶房)

金のようななんとも言えないいい色のお皿。

お値段が良かったので迷いましたが、
とても気に入ったので、思い切って購入!

こちらも窯元横丁で20%OFF。

1枚2,500円で、
3枚買ったので1,500円も安く買えました!

 

画像がどれも今ひとつですが(腕が良くないので^^;)
実物はもっといいんです~

 

最後に

窯元横丁の作品は20%OFFで購入でき、
いろいろな窯元の作品が見られます。

窯元の方へ行くともっとお値打ち品もあるのですが、
1軒1軒回るのがちょっと大変・・・
という方は窯元横丁を見てみるといいと思います。

また、窯元横丁で好みの窯元を見つけたら、
その窯元を訪れてみるのもいいと思います。

いろいろな楽しみ方ができて、おすすめのイベントで、
一度行くとまた行きたくなると思います。

子供にとっては、ちょっと退屈なようですが・・・(^_^;)
来年もまた行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

カレンダー

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。