坂角総本舗「ゆかり」の福袋の中身ネタバレ?値段や通販・予約についても。

こんにちは~

坂角総本店「ゆかり」は好きですか?

ちょっと高級なえびせんべいなのですが、
私は子供の頃から大好きです。

「ゆかり」を手土産にくれる人は、
なんて素敵な人なんだ!なんて思っていました。

坂角総本店も福袋があるそうで、
人気ですぐに売り切れてしまうと聞いたので、
中身を調べてみたいと思います♪

 

スポンサーリンク

 

坂角総本舗について

坂角総本店の店名は、
創業者「坂 角次郎」の名前に由来しています。

明治22年に創業して120年余年続いている
海老を中心に海の幸を主原料とするお菓子の製造
と販売をしている会社です。
海老せんべい「ゆかり」が有名です。

 

福袋の販売方法は?

2019年福袋についての情報は出ていなかったので、
2018年福袋について調べてみました。

ネット予約販売などはしていないようで、
初売りでの店頭販売のみのようです。

坂角総本舗の福袋は人気のようで、


整理券がすぐに終了ということは、
争奪戦になりそうなのですね。

これは早めにお店に行った方が良さそうです!

 

福袋の値段は?

2019年の情報はまだ分かりませんでした。

過去の福袋について調べてみると、

2018年・・・2,160円
2017年・・・2,160円

のようです。

お手頃価格でいいですね♪
では次に気になる中身について
みていきたいと思います♪

 

スポンサーリンク








 

福袋の中身は?

◆2018年福袋

 

View this post on Instagram

#坂角総本舗 #福袋2018 💴2160

petitbowgonさん(@petitbowgon)がシェアした投稿 –


ゆかり2袋
サクサク日記(帆立)と(海老)
白い袋は、八樂(やらく)
でしょうか?

こんなに入っていて2,160円とは
人気なのもうなずけますね。

 

◆2017年福袋


ゆかり、さくさく日記(海老・帆立)、八樂
と2017年も内容は同じだったようですね。

 

最後に

坂角総本舗の福袋は、2,000円とお手頃価格ながら、
中身は充実した内容で、
すぐに完売してしまうのも納得のものでした。

予約販売していないのは残念ですが、
お正月らしく争奪戦でゲットする!というのも
年末年始らしくいいのではないでしょうか?

 

三國屋善五郎の福袋についてはこちら。
ルピシア福袋についてはこちら。
・カルディ(KALDI)の福袋についてはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

カレンダー

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。