麻綿原(まめんばら)高原のあじさいの見頃はいつ?あじさい祭りの日程は?

こんにちは~

今日はあじさいの名所として知られている
千葉県の麻綿原(まめんばら)高原について
ご紹介したいと思います。

今では各地にあじさいの名所がありますが、

日本であじさいの名所が初めてできたのは、
房総半島の「麻綿原高原」鎌倉の「明月院」だそうです。

どちらも昭和25年6月ごろから
僧職にある人が植えはじめたそうです。

麻綿原のあじさいをいろんな方の画像で見ると、
それはもう、絶景!!!で、

アジサイが斜面一面に咲き誇っていて、
実際に見に行ったらもっとすごいのだろうな・・・
と期待ばかりが膨らみます。

では、そんな麻綿原高原のあじさいを
ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

麻綿原高原について

麻綿原高原は、千葉県の大多喜町と天津小湊町にあり、
麻と綿の産地だった事が、
地名の由来となっているそうです。

清澄山系、清澄寺の北3.5キロ、
標高340mにある関東随一の
「あじさいの名所」です。

麻綿原高原のあじさいは、麻綿原高原にある「天拝園」
と名付けられた「妙法生寺(みょうほうしょうじ)」境内を
中心に観賞できます。

昭和26年(1951年)箕輪日受師が廃寺を再興し
アジサイを植えたことに始まり、
現在、住職が丹精こめて育てたアジサイが
約2万株の大群生
になっています。

またこの地は、建長5年(1253年)
日蓮上人が初めて「南無妙法蓮華経」という題目を
唱えたところとしても知られています。

 

スポンサーリンク





 
 

あじさいの見頃はいつ?


すごい!この景色!!!

アジサイの開花は、気温差から平地より大分遅く
7月上旬~下旬が見頃。

標高が高いので見頃は遅いですが、
他の場所であじさいを楽しみ、終わった頃に
麻綿原高原でまた楽しめますね♪

 

あじさい祭りの日程は?

麻綿原高原 天拝園 妙法生寺のあじさい祭りは、
そば供養とも言われているようです。

なぜそば供養なのだろう???と思ったら、
先代のご住職がそばが大好きだったことから、
山形から大量におそばが奉納されたそうです。

しかし、ご住職が天に召されたので、
奥様が茹でて参拝者にふるまったのが始まりで、

それ以来、そばの奉納とそば供養は
30年続いているそうです。

そば供養(あじさい祭り)は、
毎年7月第3日曜日に行われます。

2018年は、まだ案内されていませんでしたが、
7月15日(日)に開催されると思われます。

観光客にも無料でそばなどが振る舞われるそうです。

 

スポンサーリンク





 

アクセス

◆麻綿原高原 天拝園 妙法生寺
 住  所:千葉県夷隅郡大多喜町筒森1749
 アクセス:【車】
      ・館山自動車道「市原I.C.」から約48km(約1時間45分)
      ・圏央道「木更津東I.C.」から約36km(約1時間30分)
      ・    「市原鶴舞I.C.」から約30km(約1時間20分)

      ※駐車場などについては、大多喜町観光協会にてご確認ください。

      【電車・バス】
      ・JR外房線「安房天津」駅から
       路線バス(鴨川日東バス)で「清澄寺」下車、
       徒歩約1時間
      ・いすみ鉄道/小湊鐵道「上総中野」駅から
       粟又行き路線バス(小湊バス)で粟又下車、
       徒歩約2時間(約10km)

 
車で行った方が良さそうな所ですね。
車のほうが電車やバスの時間を気にせず
ゆっくり観賞できますしね。

 

スポンサーリンク





 

最後に

麻綿原高原のあじさいを見に行ってみたくなってきました♪

また、頂上にある妙法生寺には、
太平洋まで見渡せる展望台がある
そうです。

展望台からは、360度の大パノラマが広がり、
太平洋から昇る日の出を見ることができる
そうですよ。

こんな日の出が見られるのでしょうか???
ますます行って見たくなってきました。

最近、初めて『トリバゴ』からホテルを予約してみたら
これがけっこう見やすくて良かったです。
CMは本当だった!!

宿泊を考えている方に『トリバゴ』、
オススメです♪


スポンサーリンク

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。