新名神開通で(川西IC 〜神戸JCT)気になる料金や時間短縮はどのくらい?

Åこんにちはー(^^)

3月は卒業式シーズン!
新しい学校や職場に行く前の束の間の休養に
旅行やレジャーに楽しみな時期ですね。

平成30年3月18日15時に
新名神の川西I Cー神戸JCTが開通します。

気候もいいので、ドライブなんかも気持ち良さそうですね!
ちょっと紹介したいと思います。

同時オープンする宝塚北SAについてはこちら。

スポンサーリンク

 

新名神とは

新名神高速は、名古屋と神戸を結ぶ予定の
約174kmの高速道路です。

名神高速道路と補完するように作られていて、
西日本エリアの渋滞の緩和と発展、
と大きな期待がかかっています。

先立って平成29年12月には高槻JCT・ICー川西IC
が開通していて、

これに、川西ICー神戸JCT・ICが繋がり、
3月18日に高槻JCT・ICー神戸JCTが全線開通となります!

 

所要時間はどのくらい短縮になる?

NEXCO西日本によると、
中国自動車道宝塚トンネルを含めた従来のルート
名神高速ー中国道ルートの所要時間約36分が、

この新名神の利用で、約26分となり、
6〜10分の短縮が可能とのこと。

最大で約54分短縮の見込みも期待できるようです。
(多分、繁忙期の大渋滞時を想定していると思われます。)

そう、全国有数の渋滞スポット「宝塚トンネル」
の大渋滞を解消・回避できるかもしれません!!

 

スポンサーリンク





 

宝塚北SAがオープン!

また、川西ICー神戸JCT・IC間に、
西日本最大級のサービスエリア、『宝塚北SA』がオープン!

上下線どっちからでも利用できるようです。

建物の外観は、宝塚の「花のみち」の南欧風景観を
イメージした『宝塚モダン』がコンセプト。

こちらはトイレだそうですが、
シャンデリアがあったりしてスゴイですね。

 

スポンサーリンク





 

料金は?


画像が小さいので、詳しい料金表は、
こちらにてご確認ください。

例えば、高槻〜神戸三田まで行くとすると、

◆従来の名神〜中国道に乗り継ぐと、
 高槻JCT・IC〜吹田JCT(名神)
 吹田JCT〜神戸三田(中国道) と乗り継ぎで、

 ・軽自動車・・・1,270円
 ・普通車・・・・1,560円
 ・中型車・・・・1,960円

◆開通した新名神を利用すると・・・
 高槻JCT・IC〜神戸JCT(新名神)
 神戸JCT〜神戸三田(中国道)
 と乗り継いで、

 ・軽自動車・・・・990円
 ・普通車・・・・1,200円
 ・中型車・・・・1,410円

となります。

ん?¥300も安い!!

往復だと¥600!!!
お昼代が賄えちゃいますね!

しかも、嬉しいことに
平成3月18日〜8月31日まで、『開通割引』を行なっています!

そうすると・・・
高槻〜神戸三田 区間

軽自動車・・・・690円
普通車・・・・850円
中型車・・・・990円

これは安い!!

 

スポンサーリンク





 

ドライブスポットのご紹介

川西 箕面 茨木 高槻方面から来られる方は、
途中で宝塚北SAに立ち寄り、神戸三田で降りると、
こんなお店があります。

◆西日本最大級の神戸三田プレミアムアウトレット

三田はスイーツのまちとしても有名で、
◆世界的に有名な「エスコヤマ」
◆添加物&国産原料を使った安心で美味しいお菓子「サントアン」

◆薪能の舞台を観賞しながら美味しいお肉が楽しめる
 「三田屋本店やすらぎの郷」
キリンビアパークで工場見学(予約制)やランチ
めんたいパーク

ドライブがてら美味しいものも食べつつ、
春の陽気を感じてみてはいかがでしょう?

宝塚北サービスエリアの気になる店舗をチェック!特色あるお店がいろいろ。

スポンサーリンク

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。