「浅香山つつじまつり」の開催日時やアクセスは?ビッグつつじがキレイ!

こんにちは〜

寒い冬が終わり、
春になって暖かくなってきたのはいいんですが、
ちょっと花粉が辛い季節ですよね・・・

でもいろんな花が咲いて、にぎやかになる季節!!

例年4月末から5月上旬かけて開催される

「浅香山つつじまつり」

について紹介したいと思います!

スポンサーリンク

 

浅香山つつじまつりとは?


例年、4月下旬~5月上旬のゴールデンウィーク時期に、
堺市の『浅香山』という地域で開催されます。

ツツジは、平成元年に市制100周年を記念し、
市民の投票をもとに、堺市の『市の花木』として定められました。

見頃には、「大阪みどりの百選」の一つ、
旧浅香山浄水場が開放され、
近年新たに完成された浅香山緑道など一帯併せて、
約600mに渡るツツジの花道となります。

浄水場の樹齢70年を越えるツツジと新しいツツジ合わせて、
約2500本のツツジが咲き誇ります!

以前は、「浅香山浄水場つつじの通り抜け」
と親しまれていましたが、

平成24年度より、『浅香山つつじまつり』として
新しく生まれ変わり、開催されています。

旧浄水場施設は一定期間のみの開放ですが、
新たに整備された浅香山緑道はいつでも自由に散策できます!

 

スポンサーリンク




ツツジといえば

ツツジといえば・・・
小学生の頃、登校路の道端に咲いていて、
満開の時期には友達とよく花の蜜を
チューチュー吸って喜んでいた思い出があります。
(*^^*)

花を採って(こっそりと・・・)、
中のおしべめしべを取り除き、根元の方から吸うと・・・
あまーーい蜜が美味しかったんですよね〜
(๑´ڡ`๑)

白・ピンク・濃いピンク(赤?)の花が咲いていて、
子供の背丈の高さよりも低かったので、
カンタンに届いてたんです。

ところが、この「つつじまつり」のツツジは・・・
満開時には包み込まれるような大きさと、その咲き方!


一見の価値ありです!!!

またこの緑道は、大和川沿いにあるので、
川沿いの散歩も楽しむことができます。
大和川『千両曲がり』も、この辺りなんですよ〜

鉄橋を渡る「JR阪和線」の電車や「南海高野線」の電車
を眺めがら、春の心地よい風に吹かれて、
ゆったり歩いてみてはいかがでしょうか?

 

開催時期は?

今年はまだ発表されていません。

”2017年は、
4月19日〜5月7日 午前10時~午後5時”

がっつりゴールデンウィークに開催されていました。

今年もおそらく同じ時期に開催されるのではないかと思います。

この期間に、普段見ることのできない
浅香山配水場「配水場施設見学会」も開催される
可能性があります。

昨年は高架配水池屋上から会場内の見学ができたようです。


見学者が多くて人気のようですね。
今年も見学ができるといいですね♪

 

スポンサーリンク




アクセスは?

◆浅香山緑道 旧浅香山浄水場
住  所:大阪府堺市堺区香ヶ丘町5丁1番
アクセス:
【電車】JR阪和線「浅香」駅から西へ歩いて約10分(700m)
南海高野線『浅香山』駅から東へ歩いて約10分(600m)

【バス】南海バス 河内天美線「愛泉学園前」から北へ徒歩約5分(約400m)

※周辺には駐車場がないので、公共交通機関がオススメです。

《関連記事》
・大阪造幣局の桜の通り抜け2018開花予想は?

スポンサーリンク

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。