大阪造幣局の桜の通り抜け2018開花予想は?アクセスもチェック!

こんにちは!
3月に入って、すっかり春らしい気候になってきましたね〜

春といえば、桜の季節!
春の暖かで華やかな雰囲気を、更に盛り上げてくれますよね〜

そんな桜を堪能できる、大阪の名所、

『大阪造幣局 桜の通り抜け』

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

大阪造幣局 桜の通り抜け とは?

大阪には、桜の名所がたくさんありますが、
その中でも特に有名なのが、この

『大阪造幣局  桜の通り抜け』

です!

毎年4月中旬ごろの桜の満開時に、
造幣局構内の約560mの通路を花見客のために
一週間 一般開放
されています。

造幣局の所在地である大阪市北区天満の旧淀川沿いは、
景勝地として昔からこの地一帯に桜が咲き乱れ、

江戸時代後期から現代まで桜の名所として知られており、
明治16年(1883年)より、構内の桜並木の一般開放が始まりました。

南門から北門へ一方通行で構内を通り抜けながら
桜を楽しめるため、『桜の通り抜け』とよばれています。

昨年、一昨年は、約70万人の観桜者が訪れています。

 

スポンサーリンク




どんな桜が咲いているの?

2017年度は、134種類もの桜が咲き誇っていたようです。


Σ(゚д゚lll) 「えっ!?そんなにあるの?」

 

調べてみると、なんと、
桜の種類は現在600種以上もあるそうです!

「ソメイヨシノ」とか「八重桜」とか
「枝垂れ桜」くらいしか知らなかった・・・

大阪造幣局の桜の種類については、
HPに  桜樹一覧表(大阪) と、掲載されています。

こちらでは、毎年「今年の花」が決められていて、
2017年は『鬱金(うこん)』でした。

 

2018年の開花時期は?

ウェザーニュースによると・・・
大阪は3月23日が開花予想となっています。

一部別の予想では、
今年は早くに満開になるかも?と言われています。

天気予報を見てみると、3月12日の週が、かなり暖かくなる様子。
ここで一気に加速するのか???

大阪造幣局のホームページでは、
2018年の開放期間はまだ載っていません。

が、2017年は、4月11日〜17日までの7日間でした。
今年もそのくらいかな〜?
例年3月下旬ごろに発表されるようです。

《追記》
開放期間の発表がありました。

2018年は、4月11日(水)~17日(火)

平 日:午前10時~午後9時
土・日:午前9時~午後9時

日没後にはライトアップされるようです♪

週末は混雑が予想されるので、
平日の方がゆっくり見られそうです。

 

スポンサーリンク





 

アクセスは?

所 在 地:大阪市北区天満1-1-79
アクセス:大阪市営地下鉄谷町線「天満橋」、
     JR東西線 「大阪城北詰」から
     歩いて南門へ向かうのが、オススメ!

     それぞれ大川にかかる橋を渡って、
     だいたい歩いて15分くらいの距離です

※通り抜けは、南門(天満橋側)から北門(桜宮側)
 への一方通行なのでご注意を!

 

最後に

周辺には、『中之島公園』、『大阪城公園』や
『大阪天満宮』があり、
少し足を延ばして散策するにはもってこい!

また大阪中心部のビジネス街でもあるので、
ランチやカフェもいっぱいあって、
春の陽気の中を散策してみてはいかが?

 

《関連記事》
・中山寺の桜の見頃はいつ?開花情報をチェック!
・西神中央公園の桜の見頃は?桜まつり2018の開催についても。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。