スコット・マーフィー(MONOEYES)の経歴は?彼女や結婚についても!

こんにちは~

最近気になっているロックバンド「MONOEYES」

 

今回は、ベース・コーラス担当

スコット・マーフィーさんについて、

どんな方なのか調べてみたいと思います♪

スポンサーリンク

 

スコット・マーフィーのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

Scott Murphy スコット・マーフィーさん(@scottallister)がシェアした投稿


◆スコット・マーフィー(Scott Murphy)

ロックミュージシャン
生年月日:1979年2月11日
出 身 地: アメリカ合衆国 イリノイ州シカゴ

 

「ALLiSTER(アリスター)」での活動

1995年にメロディック・パンクバンド

「ALLiSTER」を結成し、ボーカル・ベースを担当。

 

1998年、カリフォルニアに拠点を置く

レーベル「ドライヴスルー・レコーズ」

と契約して全米デビューを果たします。

その後、MCAレコードよりメジャー・リリース。

 

2001年、ジャパンツアーで日本初来日。

 

日本全国6都市を回るツアーを敢行し、

6都市すべてソールドアウトしました。

 

このことが日本の文化と言語に興味を抱くきっかけとなり、

独学で日本語を勉強するようになったそうです。

 

スコットさんのお父さんは航空会社で働いていて、

子供の頃からいろんな国に行っていましたが、

(バンドでもいろんな国を回りましたが)

 

日本に来て初めて、欧米と日本の文化が違いに

衝撃を受けたそうです。

 

その違いを分かりたくて、言葉だけではなく、

文化も勉強したそうです。

 

2003年、約2ヶ月に及ぶ初のヨーロッパツアーを行い、

さらに、ハリウッド映画「Sleepover」に出演し、

サウンドトラックとしても起用されます。

 

2006年に、J-POPカバー・アルバムの前身である

「GUILTY PLEASURES」をALLiSTERとしてリリースし、

20万枚をセールス。

 

2007年、「ELLEGARDEN」と共に、全国33カ所を回る

ジャパン・ツアーを行い、ツアー直後にバンドを活動休止。

 

ソロ・デビュー

2008年、ソロ・アーティストとして

ユニバーサル・ミュージック・ジャパンと契約し、

7月に「SCOTT MURPHY」として「Guilty Pleasures II」をリリース。

 

「Guilty Pleasures 2」「Guilty Pleasures 3」は、

それぞれ15万枚を超える大ヒットとなりました。

 

2009年、オレスカバンドをバックバンドに従えて、

東京・名古屋・大阪を回るジャパン・ツアーを行います。

 

6月、ソロ初となるシングル

「BattleGround〜スコット・マーフィー vs Scott Murphy〜」

をリリース。

 

8月、ソロとして最初のオリジナル・アルバム「Balance」をリリース。

 

10月28日、J-POPのラブソングを集めた「Guilty Pleasures LOVE」

をリリース。

 

NHKの「J-Melo」ではMay J.と一緒にレギュラーを務めました。

 

2010年、活動休止していたアリスターが活動を再開します。

 

6月16日に新作アルバム「Countdown to Nowhere」をリリースし、

GOOD 4 NOTHINGとの東京・名古屋・大阪のJAPAN TOURを敢行。

8月25日、「Guilty Pleasures 4」をリリース。

 

4枚の日本語カバー・アルバムはトータル50万枚を突破する

セールスを記録しました。

 

12月、マイケル・ジャクソンの『スリラー』を全曲カバーした

「GUILTY PLEASURES THRILLER」をリリース。

 

2011年、アニメソングのカバー・アルバムされたそうです。

「GUILTY PLEASURES ANIMATION」とベスト・アルバムをリリース。

 

ルタオのチーズケーキのコマーシャルにも出演しています。
こちら↓

スコットさんがルタオのチーズケーキが大好きな様子が

よく伝わってくるCMですね。

食べたくなってくる~~(๑´ڡ`๑)

ルタオ ドゥーブルフロマージュ 4号 12cm (2~4名様) ギフト スイーツ ホワイトデー ケーキ チーズケーキ レアチーズケーキ Fromage Double お菓子 誕生日 2018 贈り物 会社 友人 お取り寄せ 北海道 お土産 手土産 uK9p

スピッツの「楓」をカバーしたもの。

ロックな感じになっていてカッコイイです。

◆スコット・マーフィー – 楓

スコット&リバースを結成

2012年、ウィーザーのフロントマン、リヴァース・クオモと

新ユニット「スコット&リバース」を結成。

 

12月29日にFM802主催の屋内型ロック・フェスティバル「Radio Crazy」、

12月31日に「COUNTDOWN JAPAN 12/13」に出演しました。

 

2013年3月20日、構想に5年を費やした全曲日本語の

オリジナル・アルバム『スコットとリバース』を発売。

 

木村カエラさんの「Butterfly」をカバー
◆Scott & Rivers 「Butterfly」

 

モノアイズを結成

2015年5月、細美武士さ達と「MONOEYES」を結成。

 

スコットさんが、「MONOEYES」のボーカル・細美武士さん

と出会ったのは、恐らくテキサスで開催された

「SXSW(SOUTH BY SOUTHWEST)」というフェスティバルに

出演した時だと思われます。

 

この時、細美武士さんはバンド「ELLEGARDEN」で活動していて

「Space Sonic」を歌ったようです。

 

◆ELLEGARDEN「Space Sonic」Music Video

音楽と衣装のあまりのミスマッチに
笑ってしまいました(^_^;)

 

スコットさんは、この曲を聴いて、日本人なのに英語で歌い、

サウンドも米英の音楽をミックスしたものに日本のテイストを

加えていて、メロディーもすごく良くて感動したそうです。

 

◆MONOEYES – My Instant Song(Music Video)

 

スポンサーリンク







彼女や結婚は?

2016年2月20日に京都のカフェで

スコットさんが弾き語りをした時に、

「僕は結婚もしてないし、子供もいないから
リバースくんの事を想像して歌詞を書きました」

と語っています。

 

また、街で出会って声をかけて付き合うことになった

彼女がいたそうですが、

残念ながらお別れして、彼女はその後結婚されたそうです。

 

他に彼女や結婚の情報はありませんでした。

結婚はしていないと思いますが、彼女はいるかもしれませんね。

 

最後に

これからのスコット・マーフィーさんの活動、

それから「MONOEYES」の活動もますます楽しみになってきました♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。