山田真哉の経歴について。結婚や子供は?おすすめの本・著書も。

こんにちは~

公認会計士・税理士の山田真哉さんは、

ベストセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』
の著者であることで有名です。

 

私は山田さんの本は読んだことがありませんが、

この本のタイトルは聞き覚えがあります。

 

実は山田さんは、株やFXなどの投資家としての顔も

持っています。

 

私の勝手なイメージですが、

会計士や税理士などの職業の人は、

投資をするイメージがなかったので、

このことを知った時、意外に思いました。

 

山田真哉さんに興味を持ったので、

経歴などを調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

山田真哉のプロフィール

右側の男性が山田真哉さんです。

◆山田 真哉(やまだ しんや)

生年月日:1976年6月16日
出 身 地:兵庫県神戸市

1998年大阪大学 文学部史学科卒業。

大学卒業後、東進ハイスクールに就職します。

そこにはあのカリスマ講師の林修さんがいらっしゃったそうです。

 

林さんには、とても敵わないと思い数ヶ月で退職し、

地元へ戻って専門学校に行きます。

 

確かに!林先生がいたら敵わない!

と思ってしまいますね。

 

そこで勧められた「公認会計士」の勉強を必死にし、

2000年に合格。

 

『女子大生会計士の事件簿』シリーズで小説家デビューしました。

シリーズ累計100万部を超えて小説家としても頭角を現します。

 

2005年に出版された、簿記・会計学を身近な話題から探究する

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』は、

161万部(2009年1月現在)を超える大ヒットとなりました。

 

2005年8月、

日本で第一号のLLP(有限責任事業組合)インブルームLLPを創立、

パートナーに就任。

 

2006年4月から1年間、ほぼ日刊イトイ新聞を発行する

「東京糸井重里事務所」のCFO(最高財務責任者)も兼任。

 

小さい頃からアニメが好きで、『月刊ニュータイプ』では

アニメ関連株の投資についての連載したり、

『Webニュータイプ』では、アニメの感想などを書くブログを持っていました。

 

アニメプロデューサーとの対談番組

『GENEON&キャララジオ Presents のら犬兄弟のギョーカイ時事放談!』

にも度々ゲスト出演しています。

 

現在、一般財団法人芸能文化会計財団理事長で、

TVでも芸能界専門の税理士として紹介されています。

 

結婚や子供は?

山田さんは、結婚されていてお子さんもいらっしゃいます。

 

2010年3月に第一子が生まれ、育児休業を宣言しました。

ただし、一定の収入を保つために週2日は働くという

「育児ワークバランス」を掲げ、変則的な育児休業を取りました。

 

山田さんはフリーランスなので、

山田さんが働かなければ収入がなくなってしまいます。

 

この時に、サラリーマンは育児休業給付金などがあるので

恵まれているなと思ったそうです。

 

スポンサーリンク




本の印税がFXで消えた・・・?

投資家としても有名な山田真哉さんですが、

過去にFXで失敗したことも・・・

 

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』の本の

印税2,000万円をFXにつぎ込み・・・・

最初は良かったものの

最終的に、5,000万円がなくなってしまったそうです(;_;)

 

当時はレバレッジ100倍で50億くらいのお金を動かしていて

07年7月のサブプライムローンの影響で

5,000万円を失ってしまったそうです。

 

すごい金額!(・o・)

それだけの金額を動かしていたというのにもびっくり!

 

この時は茫然自失で

もうどうしようもなくて、ただただ立ち尽くすのみ

だったそうです。

 

FXは、レバレッジで持っているお金以上の金額を投資できるので、

そこがちょっと怖いですね。

 

山田さんはこの経験をいつか本に書いて、

「失った5000万円の元をとってやろう」と思っているそうです。

 

逞しい!!!

私だったら、なかなか立ち直れず、

ずーーーと引きずって、投資はもう一生やらない!

とかなってしまいそうですが、

 

山田さんは、失敗から学びを得て、

次へとステップアップされていて素晴らしいなと思いました。

 

おすすめの本・著書は?

山田真哉さんの本を読んだことがないのですが、

レビューを見て私が読んでみたいなと思った本を紹介します。

 

本のタイトルがどれも気を引きつけるようなタイトルなので

他にも気になる本がいろいろとありましたが、

 

1冊目はやはりコレ!

◆さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学

日々の生活に転がっている「身近な疑問」から考えはじめることで、

会計の重要なエッセンスを学んでいきます。

いわゆる「会計の入門書」ではなく、専門用語もそれほど多くはないので、

気を楽にして読める1冊。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書) [ 山田真哉 ]

 

◆手取り10万円台の俺でも安心するマネー話を4つください。

ニコニコ生放送で12万人が得したニコニコ生活講座がまとめて読める。

「保険」「年金」から「増税」対策、「クレジットカード」の選び方まで240分。

知らないと、ヤバい。月収20万円以下でも賢く生きる方法。

手取り10万円台の俺でも安心するマネー話を4つください。 [ 山田真哉 ]

 

◆女子大生会計士の事件簿(DX.1) ベンチャーの王子様

あなたのキャリアや資産の命運は、すべて“会計”が握っている!

キュートな女子大生会計士・藤原萌実と

入所一年目の新米会計士補・柿本一麻が監査の先々で出くわす奇妙な事件。

粉飾会計、会社乗っ取り、クーポン詐欺など

バラエティ豊かな謎を解くうち、会計の仕組み、会社の仕組み、

そして経済の仕組みがみるみる分かる!

女子大生会計士の事件簿(DX.1) ベンチャーの王子様 (角川文庫) [ 山田真哉 ]

日々の生活で大事だけど見落とされていることが

書いて書いてありそうで、興味があるので

読んでみようと思います♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。