清元昂洋の彼女や結婚は?出身高校は?逆境を乗り越えて三味線方として活躍!

こんにちは~

「徹子の部屋」に華麗なる歌舞伎一家の
七代目 清元延寿太夫さん、清元昂洋さん、尾上右近さん
が出演されます。

歌舞伎の伴奏音楽の一つ、
「清元」の宗家である七代目 清元延寿太夫さん、

長男で三味線方の清元昂洋さん

次男で歌舞伎俳優・尾上右近さん

今日は、長男の清元昂洋さんについて
調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

清元 昂洋のプロフィール


清元 昂洋(きよもと たかひろ・画像左)

清元宗家、七代目 清元延寿太夫(えんじゅだゆう・画像真ん中)の長男で、
弟は歌舞伎俳優の尾上右近(画像左)。

3歳から唄の稽古を始め、
7歳からは、清元美治郎(よしじろう)師匠に入門し、
本格的に三味線の修業が始まりました。

16歳で歌舞伎の初舞台を経験します。

三味線弾きになると決めたきっかけは、
中学3年生のときに、

父・七代目 清元延寿太夫が歌舞伎座で
出演していた「保名(やすな)」を見て、

清元の演奏の素晴らしさに感動したことだそうです。

 

スポンサーリンク





 

出身高校は?

調べてみましたが、出身高校は分かりませんでした。

父・七代目 清元延寿太夫さんや
市川海老蔵さん、中村勘九郎さん、中村七之助さんも
堀越学園高校を卒業されているので
一緒の高校かもしれません。

 

悪性腫瘍が見つかる

2009年、清元節の三味線方で京都・南座の歌舞伎興行に
出演中に、下腹部に大きな悪性肉腫が見つかり、
余命3か月の宣告を受けます。

腫瘍は19センチと大きいものだったそうです。

手術をして入退院を繰り返し、
2012年春に抗がん剤治療が終わったそうです。

闘病中も三味線は必ず手の届く場所に置いていたそうです。

「病室の天井を眺めながら、
三味線のない人生なんて考えられない自分がいた。
災難でしたが、今では病気に感謝もしています。」

ガンの治療はとても大変だと聞きます。

三味線があったからこそ、
病気に打ち勝とう!という力強い気持ちになれたのでしょうね。

ガンの転移はなかったそうで、本当によかったなと思いました。

 

結婚している?

調べてみましたが、清元昂洋さんの結婚についての
情報は出てきませんでした。

また彼女についての情報もありませんでした。

闘病期間などあったので、
なかなか結婚とかは考えられなかったのかもしれませんね。

 

まとめ

清元昂洋さんは、華やかな歌舞伎一家に生まれますが、
三味線方として活躍するまでには、かなり苦労されていました。

逆境を克服し、着実に歩んできたからこそ、
今の活躍があるのだと思いました。

今後もますますの活躍を期待します!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

カレンダー

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。