服部翔大(Honda)・マラソンの出身大学や高校はどこ?プロフィールも。

こんにちは~

2018年2月4日(日)に
別府大分毎日マラソンが開催されます。

招待選手で服部翔大(はっとり・しょうた)選手
参加されるそうです。

服部選手と言えば、2017シドニーマラソンで優勝された方。

プロフィールや出身大学や高校などを
調べてみたいと思います♪

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク





 

服部 翔大のプロフィール


服部 翔大(はっとり しょうた)
◆生年月日:1991年10月28日
◆出 身 地:埼玉県
◆身  長:164cm

◆自己ベスト:
 ・ベストタイム 5000m : 13分37秒64
 ・10000m : 28分22秒79
 ・ハーフマラソン : 1時間01分25秒
 ・フルマラソン : 2時間14分19秒

 

出身大学や高校は?

高校駅伝の強豪埼玉栄高校出身。
大学は、日本体育大学

服部選手は、高校時代からトップ選手
として活躍していました。

全国都道府県対抗男子駅伝競走大会では2年次、3年次と
2年連続埼玉県チームの1区を走り区間賞を獲得。

大学に進学して1年次の
第87回東京箱根間往復大学駅伝競走では、3区を走り
区間2位の成績を残すなど主力として活躍。

2年次には、第88回東京箱根間往復大学駅伝競走で
1区を任され、区間2位で中継しますが、
日本体育大学は、総合19位という結果でした。

同大会後、服部選手は異例の下級生キャプテン
に任命されます。

3年次、主将としてチームを引っ張った
第89回東京箱根間往復大学駅伝競走では、
山登り5区を担当し、区間賞を獲得。

日体大史上初の金栗四三杯(かなぐりしぞうはい)
を受賞し、30年ぶり10回目の総合優勝を果たしました。

4年次には、2013年ユニバーシアード日本代表に選出され、
10000m 6位、ハーフマラソン 5位という成績を収めます。

最後の全日本駅伝では区間2位、
第90回東京箱根間往復大学駅伝競走では
前年に引き続き5区を担当し区間2位の成績を残しています。

2014年地元埼玉のHondaに入社。

2017年、シドニーマラソンで優勝。

華々しい成績を残している服部選手。
別府大分毎日マラソンでもいい走りを
されるのではないかと期待しています♪

スポンサーリンク

カレンダー

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。