「箱根駅伝2018」東洋大学のエース「山本修二」は何区を走るのか?

こんばんは~

今日ようやく重い腰をあげ
大掃除に取り掛かりました。

と言っても2時間ほどで今日は終了~
明日は、娘のおもちゃコーナーをお片付けする予定。

溢れかえっているおもちゃ、
どれくらい捨ててくれるかしら???

さて、区間エントリーが発表されたりして
テレビでも話題になっている「箱根駅伝」

今日は、東洋大学のエース、山本修二選手が
何区を走るのか予想してみたいと思います!

スポンサーリンク

 

東洋大学の区間エントリーメンバー

〈往路〉
1. 西山 和弥(ニシヤマ カズヤ) 1年
2. 相澤 晃(アイザワ アキラ) 2年
3. 中村 駆(ナカムラ カケル) 2年
4. 吉川 洋次(ヨシカワ ヒロツグ) 1年
5. 田中 龍誠(タナカ リュウセイ) 1年
〈復路〉
6. 今西 駿介(イマニシ シュンスケ) 2年
7. 渡邉 奏太(ワタナベ ソウタ) 2年
8. 浅井 崚雅(アサイ リョウガ) 1年
9. 小早川 健(コバヤカワ タケル) 4年
10. 中村 拳梧(ナカムラ ケンゴ) 3年

〈補欠〉
11. 小笹 椋(コザサ リョウ) 3年【主将】
12. 山本 修二(ヤマモト シュウジ) 3年
13. 定方 駿(サダカタ シュン) 2年
14. 土壁 和希(ツチカベ カズキ) 2年
15. 大澤 駿(オオサワ シュン) 1年
16. 野口 英希(ノグチ ヒデキ) 1年

〈監督〉
酒井 俊幸(サカイ トシユキ)
2009年4月に監督に就任してから
9年目となる。

山本修二は何区を走るのか?

区間エントリーでは、
エースの「山本修二選手」は補欠に入っています。

これから変更があるのでしょうか?

もし変更があるとすると、
何区になるのか考えてみました。

山本選手自身は、”前回の箱根駅伝で
2区11位だったリベンジをしたい。

また、区間賞争いしたい”
2区を走る意気込みはバッチリ。

しかし、”5区も考えている”とのこと。

現在2区にエントリーされているのは、
相澤晃選手。

相澤選手は、全日本の1区で区間賞を取っており、
5,000m、10,000m、ハーフマラソンでチーム最速。

5区の田中龍誠選手は1年生。

すると、2区は相澤選手で、5区に山本選手
という線が一番濃厚でしょうか?

山本選手が新たな山の神になるかも??

 

スポンサーリンク





 

まとめ

東洋大学にはまだまだ注目したい
選手がたくさんいます!

西山 和弥選手は、
全日本インカレ10,000mで28秒台をマークし
日本人トップの3位に入りました。

渡邉 奏太選手は、全日本2区で2位に!

出雲駅伝、全日本大学駅伝では
共に5位となりましたが、

箱根で再び東洋大学の強さを見せてくれるでしょう!

スポンサーリンク

カレンダー

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。