冬の白いティラミス「立田野のハレの日」第3弾の販売場所や価格は?

こんにちは~

雨で寒さが少し緩みましたが、
それでもやっぱり寒いですね。

来週は、冷え込みがまた厳しくなるようなので、
幼稚園では体調を崩している子も多いようです。

無事にお遊戯会が迎えられるといいんだけど・・・

さて、
「立田野のハレの日」第3弾

冬の白いティラミス

が販売されると聞いたので
販売店舗や販売期間を調べてみたいとおもいます!

スポンサーリンク


 

「冬の白いティラミス」どんなスイーツ?

創業明治28年の老舗甘味処・銀座立田野から、
数量限定の新作スイーツ「冬の白いティラミス」が登場!!

見た目は、1合枡に入った真っ白の
ティラミスとシンプル。

しかし、スプーンを入れると・・・

色鮮やかな柿のオレンジが!!!

マスカルポーネのまろやかな酸味に、
半熟の柿の贅沢な甘さがとろりと溶け合う。

立田野自慢の特製粒あんに、
ほうじ茶香るクッキー生地、

仕上げに高級和三盆糖をあしらった
上品な和スイーツ♪

中に入っている柿は、
「ふみこ農園のあんぽ柿」を丸々1個使っているそです。

こちらの柿は、食品のミシュランガイドと言われる
iTQi 国際味覚審査機構審査会で、
最高評価クリスタル味覚賞を
6年連続3ツ星を受賞している
ものなんです!

どんな味なのか想像がつきませんが
美味しそうなことは確かです!
 

スポンサーリンク





 

「立田野のハレの日」とは?

「立田野のハレの日」とは、
こだわり素材を厳選し、採算度外視の
オリジナルメニューを提供するというもの。

《これまでに販売されたメニュー》
「世界一甘い桃のみつまめ」1,500円
糖度世界一の桃としてギネス認定を受けた
マルヤファームの桃を丸ごと使用した豪華なみつまめ。


 

「ルビーロマンの輝き」1,200円
2017年7月のセリでひと房111万円という最高値
を更新した、日本一高級なぶどうを使用したスイーツ。

どちらも豪華ですね~
お値段がもっとするのかと思ったら
比較的手を出しやすい額でしょうか?

でも高いですけどね(^_^;)

 

「冬の白いティラミス」の販売について

冬の白いティラミス(温かいお茶付き)
【数量限定】

◆価  格:950円+税

◆販売開始日:
2017年12月15日(金)~売り切れ次第終了

◆販売店舗:
・銀座立田野 東急百貨店東横西館9階店
  (東京都渋谷区渋谷2-24-1)

・銀座立田野 アトレ吉祥寺B1店
  (東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24)

・銀座立田野 アトレ大森店
 (東京都大田区大森北1-6-16)

 

まとめ

立田野と言えば、私はあんみつがまず思い浮かびます。

老舗なのに、そこに留まらず挑戦し続けている姿が
素晴らしいなと思いました。

「冬の白いティラミス」は、どんな味なのか想像がつかず
是非味わってみたいですが、販売場所は東京なので
無理そうです。
残念です( ;∀;)

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

カレンダー

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。