「メリケンパーク」のツリーの点灯時間や期間は?スーパームーンとの画像も。

こんばんは~

今日のお月さまは、とても大きくて
クッキリはっきりと見えとてもきれいでした。

12月4日の0時47分に、
2017年で一番大きい満月「スーパームーン」

が見られるんだそうです。

「スーパームーン」は、
地球との距離が近く、いつもより大きく見える月のこと。

私は幸運にも、
オレンジ色の夕日が沈むと、反対側の空から
月が登ってくるところを見られました。

とても大きくて、神秘なるエネルギーを感じましたよ。

Twitterで、
メリケンパークの世界一のクリスマスツリーと
スーパームーン
を見られた方が
画像をアップしてくれていて、とてもきれい!!!

今日はこのメリケンパークの
世界一のクリスマスツリーについて
点灯時間や期間などを調べて見たいと思います。

スポンサーリンク

 

世界一のクリスマスツリーの点灯時間や期間は?

開催日時:2017年12月2日(土)~12月26日(火)
ツリー点灯時間 :17:30~22:00
ショップ営業時間:11:00~22:00

料  金:無料(展望台・飲食店・物販ブースは有料)

開催場所:神戸・メリケンパーク(神戸市中央区波止場町2)

最 寄 駅:神戸市営海岸線 みなと元町 2番口 から徒歩10分
神戸市営海岸線 旧居留地・大丸前 1番口 から徒歩12分
阪神本線 元町〔阪神線〕 西出口から徒歩14分

 

スポンサーリンク





 

世界一のクリスマスツリーについて

富山県氷見市で見つかった推定樹齢150年、
全長約30メートル、推定重量40トンの「あすなろの木」

新幹線やロケット輸送で用いられる特殊車両
と大型船を使い、

富山県伏木富山港を出航後、
日本海から瀬戸内海を経て神戸まで1000km以上
の距離を移動し、植樹されたそうです。

イルミネーションが終わった後は
木材として利用されるそうです。

このプロジェクトは、
”神戸開港150年記念事業の関連事業として行われ、

阪神・淡路大震災の鎮魂の想いから始まり、
毎年300万人以上が来場する神戸ルミナリエと

同時期に開催することで、復興した都市として、
神戸から東日本大震災や熊本地震などの被災地への鎮魂、

そして復興と再生の象徴として、日本のみならず世界へ、
未来に向けた希望のメッセージを送ります。”

植樹式は、11月17日(金)に行われたそうです。 
12月2日(土)のオープニングセレモニーでは、
槇原敬之さんが出演したそうです。

また、12月2日~26日の期間中は、
さまざまなクリスマスマーケットや飲食店、
音楽イベントなどもあるようです。

まとめ

「あすなろの樹」の植樹については
様々な意見があるようですが、

せっかく神戸まで運ばれてきたので、
「あすなろの樹」には、

山が一番居心地がいいけど、いろんな人の
往来を見ながら海を見るのも案外いいな~
なんて思ってくれるといいな。。。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

カレンダー

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。