「Myポン酢」を作る体験ができる京都西陣の「孝太郎の酢」老舗酢屋

こんにちは~

今日から12月ですね!
風が冷たく寒いです。

寒いと温かいものが食べたくなりますが、
最近は、夫が休みの日の夕飯は鍋が多いです。

準備が楽なのも、鍋のいいところです♪

我が家は「ぽん酢」で食べる鍋が多いのですが、
京都 西陣の「孝太郎の酢」

自分好みのぽん酢作りが体験できるというので
詳しく調べて見たいと思います!

スポンサーリンク

 

孝太郎の酢について

西陣の一角に佇む老舗の酢屋。
西陣でもこの辺りは家元が集う名水どころ。

この名水と厳選した国産米を使い、
昔ながらの手作り製法で
時間を惜しまず作り続けてきたのが「孝太郎の酢」。

化学調味料や防腐剤などを一切使用しないこだわりで
おいしい酢を作り続けています。

 

Myぽん酢体験について

●自分好みの味に出汁と果汁を調合!
 じっくりと熟成させたお酢と上質な一番出汁を
 調合したベースに、柚子やスダチなどの
 香り豊かな果汁を加えながら、
 お好みの味の一瓶(360ml)に仕上げていきます。

●本物の美味しさを味わえる!
 化学調味料や防腐剤などを一切使用しないこだわり
 本物の出汁や果汁の味、熟成させたお酢を合わせた
 美味しさは格別だそうです!

●ラベルもオリジナルラベル!
 味が決まった My ぽん酢は、その場で瓶詰めし、
 オリジナルラベルを貼ります。

 ラベルは、手書き又は事前にデータを送付すれば
 写真や印字も可だそうです。

●一度だけでなく、その後も味わえる!
 調合レシピは「孝太郎の酢」で大切に保管し、
 次回からは電話注文で、同じ味をお取り寄せできる。

 お中元・お歳暮、内祝などの贈答品に、
 My ぽん酢をセットすることもできるそうです。

体験だと普通は一回作っておわりですが、
レシピを保管しておいてくれて、

しかも注文したら作ってくれる!
なんてとってもいいいですね!

でも、1回で味が決まるとなると、
調合する作業が、
ものすごーーーーーーく真剣になりそう(笑)


ラベルがかわいいですね♪
 


糸井さんもぽん酢作りを体験されたようです。
 

スポンサーリンク





 

「My ぽん酢」体験の予約について

申し込み:電話にて
     TEL:075-451-2071 
      ※3日前までの要予約制
費  用:1本千円(税抜き)
定  員:1名~5名様
所要時間:約1時間
予約時間:10 時/12 時/14 時/16 時より
定 休 日:第2、第4土曜、日祝

〈ご予約時に下記項目を連絡〉
●名前
●電話番号
●住所
●予約希望日
●予約希望時間
●来店人数
●製造本数
●ラベルの印字 or 手書き

※予約日に合わせてお出汁を造るため、
 お客様のご都合によるキャンセル及び
 ご連絡のないキャンセルは前日は 50%、
 当日は 100%のキャンセル料が掛かります。
※詳しくはこちら☆

孝太郎の酢
住  所:〒602-0004
     京都府京都市上京区新町通寺之内上ル東入道正町455
アクセス:地下鉄烏丸線「今出川」駅から徒歩10分
T E L:075-451-2071
営業時間:9時~17時
休 業 日:第二第四土曜日・日曜祝祭日
オンラインショプはこちら

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

カレンダー

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。