シュトーレンの意外と知らない食べ方や保存方法は?

こんばんは~

夫が、仕事でドイツに行っていて、
先日帰ってきました。

お土産にシュトーレンを買って来てくれたのですが、

シュトーレンって、
私のイメージでは、クリスマスに食べるもの。

賞味期限を見ると確かに
クリスマスまで持ちますが、

はてさて、
そのまま置いといていいものなのか、

それともカビなど生えないように
冷蔵庫に保管しておいたほうがいいのか・・・

保管方法や食べ方が分からなかったので
調べて見たいと思います。

スポンサーリンク

 

シュトーレンってどんな食べ物?

ドイツでは伝統的に
クリスマスに食べられている菓子パンです。

シュトーレンという名前は、
ドイツ語で「坑道」を意味し、
トンネルのような形をしていることからこの名前がつけらました。

酵母の入った生地に、レーズン、
レモンピール、オレンジピールやナッツなどが
練りこまれており、焼き上げたケーキの上には
真っ白くなるまで粉砂糖がまぶされます。

その形が幼子イエスを産着で包んでいる
ように見えると言われています。

クリスマスは、
イエス・キリスト誕生を祝う祭り。

シュトーレンが幼子イエスを
象徴しているんですね。

 

本場ドイツの食べ方

ドイツでは、クリスマスを待つ4週間の
アドヴェント(待降節)の間、
少しずつスライスして食べる習慣があります。

フルーツの風味などが日ごとにパンへ移っていくため、

「今日よりも明日、明日よりも明後日と、
クリスマス当日がだんだん待ち遠しくなる」

と、味の変化を楽しみながら食べるそうです。

シュトレンは端から切り始めるのではなく、
まずは真ん中に包丁を入れて、

端に向かって1cm幅で薄く切っていきます。

 

スポンサーリンク





 

保存方法

保存するときは、切り口をぴったりとくっつけ、
ラップでしっかりと巻きます。

さらにアルミホイルを巻けば、より◎

そして、暖房のきいていない涼しい場所か
冷蔵庫で保管
がいいようです。

本場ドイツのシュトーレンは、
日持ちがするように作られていますが、

ドイツと日本では湿度や温度が違うので
冷蔵庫で保管した方が良さそう。

冷蔵庫に入れると固くなってしまうので、
半分は常温保存、もう半分は冷蔵保存
としてもいいかもしれませんね。

食べる時は、トーストしても美味しいとか。
これは試してみたいですね!

 

まとめ

お店によって、シュトーレンの味が違うので、
毎年違うお店のシュトーレンを買って、

お気に入りのお店を見つけるのもいいですね。

ちなみに、日本ではじめて製造・販売したのは、
福岡にある「千鳥饅頭総本舗」だと言われているそうです。

現在もシュトーレンを販売しているようです。
簡易包装3,780円(税込)
木箱入り4,320円(税込)
(※今は、販売期間外でした。)

ん~~(゚A゚;)いい値段!!!
でも、お値段の味がしそう(^O^)

夫が買ってきてくれたシュトーレンは、
半分は常温、半分は冷蔵庫保存にして
楽しみたいと思います♪

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

カレンダー

2017年10月
    11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。