神戸布引ハーブ園のクリスマスイベントの開催期間・アクセスは?

あと1週間もしたら、11月ですね。
年賀状の準備やら、掃除やら何やら・・・

そう考えただけで、
忙しい気持ちになってきました。

でも、今年こそは!!
早めに大掃除をしようと思っています。

というのも、私が住んでいる地域は、
冬とーーっても寒いのです゚(゚A゚;)

寒い時期に、大掃除って
ツライしかなくて(´;ω;`)ウッ…

もう、掃除がイヤで嫌で
やりたくなくなってしまうので、今年こそは!( ・ิω・ิ)

今からちょこちょこと掃除して
年末を笑顔で迎えたいです・・・(って大げさ?笑)

さて、年末というと、クリスマスも大きなイベント♪

神戸布引ハーブ園で、
とっても素敵なクリスマスイベントが開催されるようなので、
今日はそのことについて、詳しく調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

古城のクリスマス2017

ドイツの古城の雰囲気が漂う展望プラザに、
約6mのクリスマスタワー
直径約3mの巨大クリスマスリースが登場。

冬の風物誌「クリスマスマーケット」クリスマスディスプレイ
賑わいをみせます。

グリューワインやシュトーレンを片手に楽しいクリスマスを!

●期 間 :11/18(土)~12/25(月)
※12/23(土)~25(月)は夜まで営業!
(ロープウェイ上り)9:30~20:15 (下り)21:00

 

グリューワインって何?

グリューワインは、ワインと香辛料などを
温めて作るホット・カクテルの一種だそう。

ヨーロッパのクリスマスには欠かせない飲み物だそう。
一般的には赤ワインで作られるが、
白ワインで作るものもあるそうです。

クリスマスマーケットで楽しむことが出来き、
日本ではホットワインとも呼ばれています。
ホットワインは、和製英語だそう。

ホットワインのことだったんですね!
ホットワインは体が温まって、美味しくて好きです♡

白ワインのグリューワインは、
アルザスなどの白ワインが産地のところで
飲まれているそうです。
シナモンは加えず、
好みで砂糖とレモンの薄切りを入れるそうです。

ワインの産地によって、
その地域限定の飲み方があるんですね。
面白い!!

クリスマスカラーの赤ワインの方が
クリスマスッぽい感じがしますが、
飲みやすさは、白ワインの方かな?

 

スポンサーリンク





 

2016年の古城のクリスマスの様子

昨年はどんな感じだったのか気になったので、
Twitterで見てみました。

素敵ですね゚(・∀・)!!

ライトアップされると、
よりクリスマスの雰囲気を楽しめますね。

ドイツに行ったことはないんですが、
ヨーロッパの方のクリスマスの町の雰囲気は
こんな感じなのかなーと思いました。

デートに良さそうですね♡

 

営業時間・アクセス

料  金:大人1,400円、小人700円
ナイター料金(17時以降):大人800円、小人500円

※小人は中学生以下
※ロープウェイ乗車料含む。

営業時間:平日9:30~16:45
※11/26までの土日祝 9:30~20:15

住  所:〒650-0002 神戸市中央区北野町1丁目4-3
T E L:078-271-1160

アクセス:神戸市営地下鉄「新神戸」駅下車
→神戸布引ロープウェイ
→ハーブ園山頂駅下車、徒歩すぐ

 

まとめ

神戸布引ハーブ園で一足早く
クリスマスの雰囲気を感じるのもいいですね!

グリューワインと共に。

神戸は、見る所がたくさんあるので、
昼間は南京町やハーバーランドなどを観光して、

夕方に、神戸布引ハーブ園に行くなんて
なかなかいいんじゃないんでしょうか?

神戸でクリスマスの雰囲気をたっぷり感じられそうです。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

カレンダー

2017年10月
    11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。