黒大豆枝豆の茹で方や保存方法は?おいしい枝豆も選び方も

もう枝豆の旬は終わってしまいましたが、
兵庫県三田市では、「黒大豆枝豆(くろだいずえだまめ)」
という枝豆がちょうど今食べ頃です。

全国的には、あまり知られていませんが、
この枝豆、ぷっくりと太った豆が、甘くてとても美味しいのです!

農協市場館「パスカルさんだ」に行くと、
ズラリと枝豆が並んでいます。
でも、いろんな生産者の方の枝豆がたくさんあって、
どれを買ったらいいのか迷ってしまいます。

そこで、今日は美味しい黒大豆枝豆の選び方と
枝豆の保存法について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

「黒大豆枝豆」って?

黒大豆になる前の未熟な豆が枝豆になります。
サヤ表面の茶色いうぶ毛や茶褐色の斑点が特徴です。
10月上旬~中旬頃まで三田市内の直売所等の店頭に並びます。
1年で、ほんの数週間だけしか食べられないのです!

サヤが少し黄色みを帯びた頃が食べごろで、
少し紫がかった実は、もっちりとした歯ごたえとコクがあり、
食べ始めたら止まらないおいしさです。

 

美味しい黒大豆枝豆の選び方

調べてみましたが、枝豆の選び方についてはありましたが、
黒大豆枝豆については分かりませんでした。

そこで、私が買った中で美味しかった枝豆は
どんなものだったかを考えてみると次のような枝豆でした。

● さやがふっくらとしていて、しっかり実が詰まっているもの。
● 枝付きだったら、枝がきれいな黄緑色のもの。
● さやがあまり茶色くないもの

こんなところでしょうか?
もし、黒大豆枝豆の美味しい選び方を
知っている人がいましたら教えて下さいm(__)m

 

スポンサーリンク





 

おいしい茹で方

①枝豆を水洗いし、ボールや桶などに入れて、
塩を入れてもみ洗いし、表面のうぶ毛を取ります。
②うぶ毛が取れたら、水洗いします。
③大きめの鍋にたっぷりの水と塩を入れて、
湯を沸かし、沸騰したら枝豆を入れて茹でます。
(フタはしない)
④約12分ほど茹でて、ザルに取り塩を振ります。
※固めに茹でたほうが美味しかったので、
途中で固さを見て、良いところでザルに取ってください。

 

保存方法は?

食べきれない時は、冷凍保存が良いようです。
枝豆は収穫してからどんどん味が落ちていくので、
買ってきたその日に茹でて冷凍するのが良いようです。

冷凍保存する時は、3分くらい茹でてザルにとり、
キッチンペーパーなどの上で冷まします。(塩は振りません)
水気を拭き取ってから、ジップロックなどの保存袋に入れると
1ヶ月くらい持つそうです。
食べる時は、塩を入れた熱湯で固さを確認しながら茹でて、
ザルに上げ、好みの量の塩を振って食べてください。

 

こんなところにも黒大豆枝豆が売っていた!

三田市天神にある「菓子の実ヤマオカ」というケーキ屋さん
の前の道を、三田谷公園の方へ少し登っていくと、
”黒大豆枝豆”ののぼりが立っているところが見えます。

そこで黒大豆枝豆を1袋500円で売っていて
買ってみたら美味しかったです!(^O^)

こんなところで枝豆を買えるとは思っていなかったので
ビックリ(゜o゜;

 

もうすぐこの枝豆も終わってしまいます。
入手できるうちに買って、冷凍保存しておこうと思います♪
そうしたら、ベストコンビ☆枝豆&ビール☆をもうしばらく楽しめます(*^^*)

 

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

カレンダー

2017年10月
    11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。