ありまふじフェスティバル2018秋アクセス・駐車場は?バス臨時便の時刻表も。

こんにちは~

秋の行楽シーズン真っ只中ですね。
毎週のように、各地で色々なイベントが開催されています。

今年も「ありまふじフェスティバル」が開催されます。
子供が楽しめるイベントがたくさんあるので、
毎年参加しています。

大人もけっこう楽しめるイベントもあるので、
私も楽しみにしています♪

ありまふじフェスティバル2018秋について、
イベント内容やアクセスなどを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

ありまふじフェスティバル開催情報

開催日時:2018年10月20日(土)、21日(日)
     10:00~16:00
開催場所:兵庫県立有馬富士公園
〒669-1313 兵庫県三田市福島1091-2

 

アクセス&駐車場は?

有馬富士公園は、兵庫県三田市にある公園で、
最寄り駅はJR福知山線の「新三田駅」になります。

が!しかし、
駅から歩いて約30分なので、
(かなりの上り坂・・・)

車かバスでのアクセスが便利だと思います。

毎年駐車場がとても混み合い、
広い駐車場があるのですが、
こういったイベントの時は車が行列しています。

そのため、
車の場合は、朝早めに公園に行った方が良いと思います。

また、フェスティバルに合わせてバスの臨時便がでるので、
私はバスでのアスセスをおすすめします。

【車】
● 三宮・大阪・姫路方面から
 中国自動車道(六甲北有料道路)「神戸三田IC」下車、約15分

● 福知山方面から
 舞鶴若狭自動車道「三田西IC」下車、約15分

【電車・バスなど】
● JR新三田駅から徒歩約30分
● JR新三田駅・三田駅から神姫バス20系統で。

【神姫バス臨時増便】

 

スポンサーリンク








 

どんなイベントがある?

有馬富士公園ぶらぶらビンゴ
有馬富士公園に初めてくる人にオススメ♪
クイズをしながらひろーい公園の中を散策できます。

たくさん歩くので、小さい子がいる人にはあまり向かないかな。
最後まで回れたら缶バッチがもらえます。

時間:10時~16時(受付は9時30分~15時)
対象:どなたでも
参加費:100円

 

ピタゴラ装置を作ろう
玉順送り、玉振り分け、天秤仕掛け、
ピタゴラ表示の4仕掛けを作るそうです。

場所:学習センター前広場
時間:①10時~12時30分(受付9時30分~)
   ②13時~15時30分(受付12時30分~)
対象:小学中学年以上で親子可
定員:午前・午後各14名
参加費:2,000円

 

サンドブラストでキャンディートレー&
 ガラスのアクセサリー

 好きな形のトレーにサンドプラスト体験
 をして世界に1つのトレーが作れます。

場所:出会いの広場
時間:10時~16時(受付10時~15時)
対象:どなたでも
定員:各日80名
参加費:1,000円

他にも、スイーツデコ体験やスライムづくりなどなど・・・
楽しそうなイベントがたくさんありました。

20日だけ開催、21日だけ開催のイベントもあるので
ご注意ください。

詳しくは、有馬富士公園HPにてご確認ください。

 

最後に

ありまふじフェスティバルは、
いろいろなイベントがあったり、
出会いの広場には飲食店や物販店が出店もあるので、
一日たっぷりと遊べるイベントです。

ご家族でのお出かけにおすすめです♪

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

カレンダー

2017年10月
    11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。