村上茉愛(むらかみまい)世界選手権で金!子役でドラマ出演経験も

ここ数日、体操の世界選手権のことが気になっていました。

女子体操の期待の星★村上 茉愛(むらかみ まい)さんが
どうなったか気になって、
ニュースを良くチェックしていました。

村上茉愛、女子で63年ぶり「金」
白井健三2冠、跳馬39年ぶりV

今朝、このニュースを見た時、

ヤッター!!!
とても嬉しかったです。

女子床運動で、「金」を獲得されました。

日本女子の世界一は、
1954年大会で平均台優勝の田中(現姓池田)敬子さん以来
63年ぶり2人目の快挙だそうです!

スゴイですね。

村上さんがどんな方なのか気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

 

出身地は?

神奈川県相模原市生まれ。
体操は、お母さんの勧めで3歳から始めたそうです。

小学校時代から池谷幸雄体操倶楽部に所属。
武蔵野東中学校、明星高等学校、
日本体育大学と進学していきます。

体操を始めたきっかけはお母さんだったのですね。

お母さんは、村上さんが遊ぶ姿を見て、
運動神経が良さそうだから、

体操をやったらいいかもしれないと
思ったのかもしれないですね?

小学校で池谷幸雄体操倶楽部に所属されているので、
やっぱり体操のセンスがあったんだろうなと思います。

小さい頃に始めた事をずっと続けられている、
ってスゴイことだと思います。

しかも、大きな成績を残せているっていうことも!!

我が子も何か熱中できるものが
見つけられるといいなと思います。

 

63年ぶりの金メダル!!!

日本女子体操の世界一は、
1954年のローマ世界体操競技大会で平均台優勝の
田中(現姓 池田)敬子さん以来63年ぶり
2人目の快挙!

池田敬子さんは、華やかで美しいジャンプと
ターンで世界の体操ファンを魅了し、

現地では「ローマの恋人」と持て囃されたそうです。

村上さんの快挙に、
池田さんもきっと喜ばれているでしょうね!

 

村上さんのコメント

「(金メダルは)成長の証。
人生の中で一番いい演技だった。

女子がいつもメダルを取れていなかったので、
(金メダルを)63年ぶりに取れたのが私で良かった」

この結果を出すまでに、
きっとものすごい努力をされたと思います。

本当におめでとうございます。

スポンサーリンク





 

子役としてドラマ出演経験が?

村上さん、実はおもしろ多い経歴がありました。
なんと、子役としてドラマ出演経験があったんです。

2005年12月5日に、TBSで放送された
スペシャルドラマ「ウメ子」
河合ウメ子役で出演されています。

阿川佐和子さんの長編小説を映像化した
スペシャルドラマで、ある小学校教師が

幼いころに出会った個性的な少女・ウメ子との
思い出を振り返ることを通じて、

子供同士の友情、親子の愛情、
大人と子供の交流などを描いた作品。

出演は、深田恭子さん、 岡田義徳さん、
伊原剛志さん、 薬師丸ひろ子さん

5歳のウメ子を演じる村上は綱渡りなどの
難しいアクションをこなし、

阿川さんや共演者らから
「まさにウメ子」と絶賛されたそうです。

村上さんは9歳の時にこの作品に
出演されていますね。

体操で鍛えた体・身のこなしを存分に
発揮されたのでしょう。

 

ますます日本体操に注目!

日本人が世界で活躍される姿を見ると
とてもうれしいです。

男子も女子も、日本の体操が
ますます楽しみになりますね。

あまり期待してはいけませんが、
東京オリンピックで体操で男女とも金!
獲ってくれたら、うれしいですね。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

カレンダー

2017年10月
    11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。